@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< はじまりは透明石けん♪ | main | フレグランス講座 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
石けん 部活動 『化学部』

情報はたくさんある手作り石けんの世界、でも方法や効能に至るまで
ホントはどうなの?
  をたくさん抱えていることは事実。

自己実験のような石けんを、いろいろつくりだして、
私感だけで判断した情報や石けんは、大丈夫なのか・・? 

手作り、
そう、自分の手で作るわけだから 
 自信・確信・理由・・・・もっと欲しいよねっ!

深く入れば入るほど知りたいこと、知っておくべきことは増えますもんね。

ということで、部活動報告。

『“石けんを愛する仲間の部活動”〜化学部〜第1回』 
りきまるさん企画
講師は ほし旦那さん、そう、
たおさんのサイトの掲示板でお見かけしていた、“困った時のほし旦那さん!” です。

参加部員。今回は
りきまるさん ツクツクさん  萌絵。さん AYAさん LONGWYさん 松太郎さん 
POPさん  みいさん  (← お二人は関東から)  そして私。


質問に、ほし旦那さんが答えてくださるという形ではじまりました。
ほし旦那さん、穏やかな素敵な方♪
化学素人にもわかるよう、時々、あやしい絵(笑)も交えながら、詳しく教えてくださいました。

教えていただいてわかったこと、少し並べます。
             表現が下手な部分は化学素人なので突っ込みは無しでヨロ!
             間違いは教えてくださいませ。


・効果を期待して石けんに加えるいろんな素材があるけれど、苛性ソーダによっておこる反応は、
 天然のものであればこそ、予測できない部分が大いにある。
 アルカリによって変質してしまえば効果を失う。  天然ものはほとんど変質する。
 それどころか、やたらめったらいろんなものをつかうことで、思いもかけない反応が
 起きてしまっていることもある。
 
・タンパク質やシルクは苛性ソーダの力があるうちに入れる。
 変性はするがかえって有い成分にもなる (卵は苛性ソーダに直接入れない!オイルに。)
 追記*たんぱく成分のオプションはものによってタイミングを微妙に考えなければいけない。

・不鹸化物であっても苛性ソーダはくっつく、不鹸化物には反応を止めてしまう作用を起こすものも
 あれば促進させるものもある。

・物理的効果として、石けんに入れる炭は消臭効果はない。 

・果物などを使うとマイルドになるが、それは果物の効果ではなく、クエン酸によって、
 ディスカウントが 上がるため。
 
・苛性ソーダ水も長時間置くと活性を失う 温度合わせたらすぐつかうべし。

・油の時点でのしっかり攪拌は重要、苛性ソーダ投入後もとにかくさぼらず攪拌すべし。

・透明石けんのポイントは、
 純度の高いグラニュー糖使用と、オイルのしっかり攪拌
 不飽和脂肪酸は透明になる。飽和脂肪酸と天然ものでの着色をさけよう。

・石けんの色剤、酸化鉄は有害なものに変化はしない。

・出来上がった石けんに含まれるグリセリン量は
 脂肪酸によっても前後はあるが、オレイン酸で計算するとオイル全量の1割ちょっと

手作り石けんの中には、1割もグリセリンが含まれてるんですよ!奥さん!
保湿成分配合なんて売りの巷の化粧石鹸より断然高配合!

【第1回目の感想】
やっぱり、いろいろ期待して目先判断でぶっ込むのはとても危険やな〜
わかりやすく、よいものは、引き算から生まれる
そして愛情はいっぱい込めるべし  かな。

※お察しいただけるとは思うのですが危険な石けんができるってことでなく、
思うようできない、できてない危なっかしさが感じられるってことね。
それほど石けん作りの化学は複雑で繊細。


でも、いろんな素材見ると石けんに入れたくなるのが ソーパーのサガってもので・・。


・・・なんといっても、3時間みっちりでしたので、書ききれないことの方がたくさんですが
まだまだ時間も足りなくて・・次回のためにたくさんメモッとこうと思います。

もっと、基本の 水だとか ナトリウムだとか あと家庭用電化製品との付き合い方だとか
その辺もたくさんわかったことがあったし、
酸とアルカリ、プラスとマイナス 水と油・・深いけれど面白い。
そうそう、疑似トレースのことも興味深かったですし・・。


追記*内容、感想は書いたとおりです。
    自分がどうしていくかは別な話、
    まとめた気持ちはこちら です。


濃密な時間を過ごしました。
これが濃密な3日間の真ん中、 最後は香りの学習に続く・・・・


今日は字ばっかりだったけど、発見や再確認があればうれしく思います。
よく知って、素敵な世界を守っていきましょう。
クリックで応援よろしくお願いします。
      
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石けん    

| 石けん学習 | 20:21 | comments(21) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | pookmark |
そう!水のお話も電化製品も「ほぉぉぉ!」でしたよね。
メモってないのはすでに忘れてる(^_^;
次回は録音しないと(笑)
私も次回の質問 もう手帳に書いてます♪
ランチはさんで、1日通して聞きたいですよね(笑)
| 萌絵。 | 2009/07/03 8:53 PM |
こんばんは♪
先日は、すみませんでした。

色々為になるお勉強会があるのですね。
実は私、りきまる先生のお教室に通っていたんです。
(3度ほどですが・・・)

ところで、記事を拝見して質問があります。
シルクやたんぱく質は、苛性ソーダの力があるうちに・・・
というのは、苛性ソーダに投入するということですか?
それとも、オイルと合わせて時間をあまりおかずに
投入すればよいのでしょうか?
ホエイなど使うことがあるので、興味深い点です。

オプションも色々入れたくなりますが、
組み合わせによって思わぬ結果になりそうですね?
気をつけたいと思います。
| Riko | 2009/07/03 9:24 PM |
しゃぼんmamaさん、こんばんは!

とっても興味深く読ませて頂きました。
んー…やっぱり石けんづくり奥が深い。
深すぎるっ!
化学苦手だったワタシには、謎な部分が
たくさんありますが、できる範囲でひとつひとつ
確かめていきたいと思ってます。

記事を読ませていただいて、ちょっと安心!

「石けんの色剤、酸化鉄は有害なものに変化しない」

んですね。よかったです…。

なんとなくこうなのかな?たぶん、こうだろうな?って
思っているより、ちゃんと知識をお持ちの方に
教えて頂けると安心できますよね。
石けんを作るようになって、色んなことを勉強したいと
思うようになりました。
もっと昔(学生時代)からそう思っていればよかったー…(笑)と深く反省する今日この頃です。


| こるり | 2009/07/03 9:56 PM |
初めまして、手作りせっけんのランキングからお邪魔しております。
凄く為になるお話しですね!
確かに素材に関しての「効能・効果」は本やネットでも情報が得られますが、「化学反応後の効能・効果」って実際は分かり辛い物も多いと言いますか・・・。
普段は分かっているようでも、実際に知識のある方からの意見に触れらるのはとても面白いですし、勉強になります♪

私も自分に出来るところから、もっと勉強してみたいと思います。

| kopu | 2009/07/04 12:04 AM |
わっ!いいな!化学部!
私も近かったらなー参加したかったよ〜(T_T)
しかもLONGWYさんもいらしたなんて。(いなっちさん繋がりで知り合ったの)
ほし旦那さんはあちこちでお見かけしていたし。。

最近豆乳石けんが好きだから「タンパク質やシルクは苛性ソーダの力があるうちに入れる」が気になったけど、強アルカリ化で混ぜても効果があるって解釈してよいの?

ダンナの仕事上、家に化学の本がごろごろあるから私も勉強してみようかな♪(私の頭じゃ多分理解できないだろうけど( ̄∇ ̄*)ゞ
| かおちん | 2009/07/04 2:38 AM |
♪萌絵。さん
私も、メモたまりそう・笑
当日はほ〜!とか、へ〜!ばっかしで時間もなくて
余裕なかったけど、今度はじっくり練りこみたいね。
私もシュウマイ弁当食べたかった〜(そこか・笑)


♪Rikoさん
いえいえ〜気にしないで〜(^。^)
またのチャンスにね(^_-)-☆
そうなんだ〜りきまるさんの講座に!素敵な先生ですよね♪
タンパク質といっても様々なので、ものによってタイミングを考える必要があるんですね。シルクパウダーは溶けやすいけどシルクファイバーだと苛性ソーダに溶かさないといけないし、卵なんかは苛性ソーダに入れると悪臭放ち熱で固まっちゃう、かといって最後にオプションで入れると、石けんの中に残っちゃって石けんがすぐ腐るなどなど・・・
水分を置きかえるのは、攪拌少し経ってからでいいのではないかな?
ほし旦那さんのサイトやたおさんのサイトの掲示板もすごくためになりますよ〜。
| しゃぼんmama | 2009/07/04 8:33 AM |
♪こるりさん
おはようございます(^^)
化学で解明されれば安心とか天然だから大丈夫とは思い気まず、探究心は常に持っていたいですよね。
単純にレシピ本に向かって作る分には“できればいい”のだけどやはり、ブログを持っていると情報提供者になったり、人の手に石けんが渡ればそこに責任は生まれるわけで、もっと知るべき世界だなと思います。
酸化鉄、私も安心しました。
専門家に聞いて安心できることも、不安になっちゃうこともたくさんですが、漠然と“いれちゃえ〜”で作るのはアカンとつくづく思いました。


♪kopuさん
はじめまして、ようこそお越しくださいました(*^_^*)
そうなんですよね〜、皆さんへのお返事にも書きましたが
レシピ本頼りにただ作るのではなく、常に、なぜなんだろうこれはほんとはどうすれば?と模索しながら作っていきたいと思います。
自然と科学が組み合わせれてるからこそ複雑な部分がたくさんです〜。
専門家に聞いて安心できたり、不安になったり・・
深いですよね〜(^.^)


♪かおちん
同じ目的を持つ者同士うまく手をつないで、自己知識だけがすべてだと思わずに手をつなぐって大切だよね。
離れていても、情報交換はできるからさ♪
↑にもちょっと書いたけどタンパク質も強アルカリで悪臭ってこともやだしね、石けんの中にたくさん残って腐りやすいのも困るし、ものによっての見極めってことが必要なんだね。豆乳も苛性ソーダに入れるとすごく臭いもんね。
水分の置き換えなら弱トレース時でいいのでは?
細かいことは次回学習したい!
トレースも、冷めたからじゃなく不ケン化物による疑似トレースの場合は型入れだ!と思っても、かなり苛性ーソーダは残ってるわけだし・・・難しいよね、
はっきり解明できないのが自然素材のややこしいところ。
ナチュラルって深い(^.^)
| しゃぼんmama | 2009/07/04 9:10 AM |
この記事とみなさんのコメント読みながら

まさしく!
へ〜ほ〜の世界に入ってたわ^_^;
無知ほど怖いものはない!と反省・・・

この科学教室!私も行ってみたい!
色々、情報提供ありがとう♪
| キャン姫 | 2009/07/04 9:53 AM |
♪キャン姫〜
そうだよね、知れば知るほどもっと知らなくちゃいけなくなる。
こういう場所で再確認して、みんなんの意識が上がると
いいなと思ってるよ(^O^)
| しゃぼんmama | 2009/07/04 10:41 PM |
ホエイで水分置き換えの場合は、後入れでも大丈夫なのですね!
(いつもこれなので、ちょっと安心)

たおさんのところは覗いたことがあるのですが、
ほし旦那さんのページへ訪問させていただきました。
色々詳しく書かれていて参考になります。

ご紹介ありがとうございました!
| Riko | 2009/07/04 11:31 PM |
こんにちは^^
突っ込みなしで、ということでとても残念ですが、
mamaさんが参加されて、
‘目先判断でぶっ込むのはとても危険やな〜’との感想をもたれたことに、ものすごくショックを受けています。
「自己実験のような石けんを、いろいろつくりだして、
私感だけで判断した情報や石けんは、大丈夫なのか・・?」
この問いかけは重いですね。
では大丈夫な石けんとはどのようなものなのか、
mamaさんの今後の記事を期待しています!
| calen | 2009/07/05 10:31 AM |
♪Rikoさん
いえいえ〜どういたしまして(^.^)
何をどうやってどう入れる・・って
ホントに複雑なんだなと思いました。
温度や攪拌の仕方や・・だって手が変わるだけで仕上がりは
ちがうんだものね。

| しゃぼんmama | 2009/07/05 11:16 AM |
calenさん
こんにちわ♪
この感想も、問いかけも・・そう、
私だけではなく多くのソーパーさんが感じていることを踏まえた上で、みんなの自信になるように造詣の深い方に直接聞けるように企画してくださった学習会でした。
こういう学習内容も一つの成果として次につながれば良いな〜と思っています。
疑問があれば、教えていただく姿勢は持っていたい。
「大丈夫な石けんとはどういうものなのか」
私だけではなく石けんを愛するものならば当然のテーマですよね。
参加された方も読んで下さった方もいろんな思いを持って、追及されていると思います。
自分の知識が全てと思わずに、気持ちをオープンに頑張りたいです。
いろんな思いはあると思うけど、石けんという世界はひとつ愛する気持ちはみんな同じですもん。
お互いがんばりましょうね♪

もちろん自己表現としてクラフトとしても楽しみたいし
ジレンマはいろいろあれど・・ね(^^)
| しゃぼんmama | 2009/07/05 12:02 PM |
mamaさんが自分の時間をたくさん使って学習したこと、
その上で、時間をかけてここにアップしてくれたことは、
皆さん喜んでると思います。
ちょっとづつ不安解決する糸口になるとおもうので
素晴らしいと思います。
なんだかソーパーさんも二通りで
他の人をライバルと思って熱くなる人もいたり
逆にちゃんと交流して、いい世界にしようと思う人もたくさんいる。
でも石けんのような微妙な世界は、ちゃんと手を取り合って
守らないと、いろいろあるでしょ?
みんなで土台が築けるといいと思います。

文章下手でうまく言えないけれど。
がんばれ!じゃなくて
頑張りましょう、ですね。
| momona | 2009/07/05 3:45 PM |
理数系の私はなんとなくきっとすごく納得してしまうんだろうなー
面白そうです、化学部

今まで疑問に思ってきたこと、とか、気をつけてるつもりで忘れてること、
気がつかなかった問題点、いろいろ出てきそうです

石けんにいれる炭は消臭効果がない、これは残念です
最近思い切って買ってみた酸化鉄、問題ないみたいで安心しました
なんとなく鉄ってついてる時点で心配だったのだけど
でも人によってアレルゲンも違うし、いろいろ難しいね
| あき | 2009/07/05 5:04 PM |
♪momonaさん
いえいえ、教えていただいたことを並べさせてもらっただけです。
化学ベタなので、習ったことをうまく表現できてない部分もありかな〜
ソコは察してください。笑
>他の人をライバルと思って熱くなる人もいたり・・・
うんそうですね。
ブログって字の上でのやり取りだから、伝わるとか伝わらないとかっていうレベルの部分もあるけれど、
熱くなっているときは、ムキになってしまいますもんね。
そういう熱も必要かも、熱くなると頑張るしね(^O^)
>みんなで土台・・
素晴らしい表現だわ!ナイス!そうなのよね!


♪あきさん
そうなんですよね〜うらやましいです。理数系・・
この記事はお聞きしたこと感じたことまんまです。
正直に“もっと勉強しなくちゃ”そう思ったよ。
ただ
安心や安全は、個人個人違うものであったりするものね
あきさんの言うとおりアレルギーもそうだし、基本の肌タイプだってちがうし。環境も違うし。
そういう意味で危険は幅広くあると思いました。
いろいろ難しいね。
でも、楽しんで作っていきたいよね(^.^)
| しゃぼんmama | 2009/07/05 5:34 PM |
はじめまして。
ものすごく勉強になりました。
勉強したくてもできない分野だし、こうして勉強されたことを公開して下さるのは助かります。
ただ、研究者によって見解が違うこともありますね、
それをしゃぼんmamaさんに向けるのは失礼かと思います。私も質問がいろいろありますが、ここで質問させていただいて回答をもらっていただくことはできますか?
それともそういう質問コーナーがありますか?
コーナーがあれば活用させていただきたいです。
こういうところにコメントするのが初めてです、
失礼があったらごめんなさい。
| さくら | 2009/07/05 9:14 PM |
♪さくらさん
はじめましてようこそ(^.^)
私もこの学習会ではすごく勉強させていただきました。
上手にまとめられてないこと、化学ベタな未熟な表現は
ご容赦ください〜。
そうですね見解はいろいろあります。それはほし旦那さんもおっしゃってました。
それほど化学といいつつ自然素材を使うことは反応も繊細複雑なものだと実感しました。
質問ですか?
私も勉強中、化学の面では自信がないことばかりです。
私から専門の方にお聞きすることも可能ですが、
提案として、
疑問を公開することで、造詣の深い方の回答を共有するというスタイルの方が多くのソーパーで知識の共有ができると思いますが、いかがでしょうか?
サイドのリンクのTAOさんのサイト内に掲示板があります。
他にも「UKIUKI石けんライフ」さんや「手作り石けんファイトクラブ」さんにも掲示板があって、もしかすると答えも見つかるかもしれません(^_-)-☆
| しゃぼんmama | 2009/07/06 8:41 AM |
ご無沙汰しています。AYAさんの記事ともども興味深く読ませていただきました。
そうなの~っと言う驚きとともに、空そうよね~っと言うこともたくさんあって、本当に勉強になりました。

一割もグリセリンが入っているというのは見逃せないですね!! それにママさんがおっしゃるように効果が期待できないから作らないのではなく、やっぱり季節を感じながら、楽しみながら作りたいです!!
何より自然を汚さない石けん作りは私の家事の一部なのでこれからもず〜〜〜っと作り続けたいです♪
| 杏衣 | 2009/07/07 2:57 PM |
ありがとうございました。
ママさんのおっしゃる通りですね。
たおさんの掲示板を尋ねました。
夢中でさかのぼってみてみましたら、答えは見つかりました。
感謝しています。
| さくら | 2009/07/07 3:36 PM |
♪杏衣さん
わ、私こそご無沙汰ですみませぬ〜^_^;
そうなんですよ〜
効果がないとわかっても入れたいものは、使う、と思います。
グリセリン、ね!市販のしっとり効果をうたったものより
高配合!
合法なら毒でも使われている市販品の現実にあって
自分でつくる石けんに使うもののお楽しみは奪われたくないですもんね。
楽しんで手づくろうぜ〜っ(^O^)/


♪さくらさん
わ、そうだったんですか!紹介してよかったです!
いえいえ感謝だなんて、
情報を提供して下さるみなさんに感謝です。(^O^)
| しゃぼんmama | 2009/07/07 10:07 PM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS