@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< 庭のラベンダー咲いてます♪ | main | ハーブはわくわく、ひまわりは心配。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
京の町屋で 油屋あそび 蜜屋めぐり
石けん作るならもちろん興味ありますよね。
         ↓あ   ぶ   ら   



京都の真ん中らへんに、町屋造りの歴史ある油屋さんがあります。


この辺は、いわゆるウナギの寝床と言われる京町屋がたくさん残るところ
そこへ、怪しい女子3名でちょっと学習に行ってきたのです。

店の向いに、池があってユキノシタがきれいに咲いていました。





池の脇の築100年の町屋へ。
座敷に上がると、テーブルに並べられている、あぶら、いろいろ。 
オイルじゃなくてね あぶら です。
背後のパネルにあるように 日本伝統の建築塗料としての油です。
手前から荏油 桐油 亜麻仁油 菜種油 椿油 左ハジが柿渋  
袋に入っているのはベンガラです。そう、ソーパーなら知っている酸化鉄 
まん中が赤 それを特殊な技術で焼いたのが黒、赤と黒をブレンドして、茶。



京都の建築によく見られるベンガラ、
↓ ね、よく光っているでしょ?
塗面を毎日磨き揚げること数十年 月日を重ねるとこうなります。
すばらしい。



柿渋塗やベンガラが実際に使われている内部の説明を聞いて

蔵へ移動、今度はベンがら塗り体験です。
ベンガラを柿渋で溶いて、ハケで塗る。塗ったら布で塗りこむ。



乾いた感じになったら、油を塗る。布で磨く。光ってきます。



赤いのと、茶色


女子3名、自分の作品に取り掛かります。
eちゃんが準備してくれた木箱の数々。


私は、高貴に紅で攻めたかった。
紅い文箱っていいでしょ?

が、うぎゃ〜!!ドラマの殺人現場みたいやん!



塗って磨いてするうちに、いい感じです。
どう?ウチらの力作。





星 飛雄馬 家のちゃぶ台みたいなのを、持参する方もいました。




作業が終わったら、歩いて角を曲がって油屋さんの離れへ。
ここも町屋カフェです。
おくどさん がいい感じ、このおくどさんは現役だそう。
手前は油をしぼった石臼。



天窓の明かりが優しいです。

平安京のころには、御所の迎賓館のような場所だった、このあたり。
王朝人が交流した場所は、今は町屋カフェになって、
現代の私ら、コーヒー飲んでます。



天窓までの側板は柿渋塗です。


油屋さんで買ったもの。
柿渋、これは早く使い切らないとゲル化してしまい、ダメになるそう。石けんにしよう。
んで、オレンジオリーブオイル、オレンジとオリーブを一緒に絞って水分と分けたもの。
絞ったときからオレンジ精油溶けてますねん。
石けんにしたい気持ちはヤマヤマながら、食用でいただきますワ。



楽しい油屋でした


んで、お腹がすいた女子3名が向かったのは、
この絵のまんまのたたずまい、有名な豆腐屋さん藤野豆腐のカフェです。




ランチプレート♪ 豆腐料理満載♪ んまかった。




お腹一杯で満足した女子3名は、また移動。
怪しげな町屋が連なる路地の奥へ、観光地からちょっと離れていて
だ~れも歩いてません。
築130年の町屋へ・・・。



どうです?ソーパーなら、いや、ソーパーでなくても、
この実験室のようなガラス容器の群れ!興奮するでしょ〜?



ひっそりした町屋の蜂蜜屋さん、「ドラート」 です
この品揃え!



本日のセレクト。
お嬢が好きな  「菩提樹(リンデン)」  「マヌカ」
そして、ファイヤ〜  な感じの  「森の炎」




満喫して、お家に帰りました。


さて、紅染まる文箱ですが、時間の経過とともに 渋さを増して
こんな素敵な感じになりました〜。



毎日油で磨けば、もっともツヤと味わいが出るそうです。
頑張ってみよう。

ソーパー心くすぐる油の量り売りやオリーブオイルの試食などもあって
またきっとそのうち足が向いちゃうのではないかと思います。

京都の専門店めぐりまだまだ行ってみたいところいろいろ。
酢とか酒とか・・・うふふ。それもこれも“京のしゃぼん”のため?

素材探訪はやめられない

いつも応援ありがとうございます♪
今日も愛のワンクリックを
    
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:手作り石けん
 
| おでかけ | 08:47 | comments(18) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:47 | - | - | pookmark |
ママ、おはよ!!
いいなぁー(≧▽≦)面白そう♪

京都いいね!!
蜂蜜屋さんも素敵だし、柿渋のあぶらやさんも素敵だし。
いっぱい見るところあるねぇ。

すごい!!!
| naosuke | 2009/06/02 9:19 AM |
昨日はお世話になりました♪
素敵な体験ができて、楽しかったです。
また誘ってくださいね。

今日は仕事だぁ(涙)
1類と格闘しに、行ってきま〜す
| e | 2009/06/02 9:27 AM |
おはようございます!すっごーい。この間、雑誌でこのあぶらやさん取り上げられていて、へー、京都にこんなところあるんだーって見たところです^^行ってきたんですね。さすがmamaだわ。フットワークがすごい!!

蜂蜜屋さんもすてきですね。蜂蜜、苦手だけど、みてみたいわ〜〜
| おかん | 2009/06/02 9:31 AM |
♪naosukeちゃん
うん面白かったよ♪
京都に来るときは言ってね!
ぜひご案内させてもらうよ〜
歴史の中で培われた素材って奥が深いわ〜(^。^)


♪eさん・・・笑
隠すつもりじゃないねんで〜、ちょっと怪しげな
女3人て感じで・・。(日記あげてね〜。)
ほんと楽しかったですね〜(^_-)-☆
時間が足りなくてしゃべり足りなくて・・
しかし、メールがほんとだったとは・爆
あなたたちやっぱり怪しい、なんとか音痴のほんまもん!
お仕事、お疲れ様です。格闘ですかい!!


♪おかんちゃん
いろんなシンクロで、出かけることができました。
アンテナに引っかかったというか。
おもしろかったよ〜
こんどお買いものにいきませんこと?
| しゃぼんmama | 2009/06/02 10:03 AM |
自然塗料めちゃくちゃいいですね〜
あの建物のツヤ!!
惚れ惚れしちゃう。

日本って色んな国の建物が入り混じって
他国の人からみたら
凄い興味深い国らしいけど
やっぱり日本独特の文化の建物は最高だと思う。

うちにも柿渋あるけど
どえらい臭い!(笑)
mamaさんのもやっぱり臭いですか?
| haru | 2009/06/02 10:44 AM |
はじめまして。
遊びにきました。
たびたびおざまします。
本文に出ているお店には
京都に行った時に訪ねてみたいです。
また、よろしくお願いします。


| 夢実現 | 2009/06/02 12:47 PM |
♪haruさん
ね、いいよね〜
シックハウス症候群の問題で、こういう素材は見直されてい
るんだって、
多様な文化、いいかえると小さな国で発展欲が旺盛なのかも
でも風土に根づいた文化は素敵よね。
臭いよ!これはある程度臭みを抜いてあるらしいけど
やはりフルーツを醗酵させたものだししょうがないね。
数日でにおいは消えますって。


♪夢現実さん
??はじめましてではないです。
昨日もコメくださいましたよね?
京都にお越しの際はどうぞお尋ねください。
| しゃぼんmama | 2009/06/02 3:37 PM |
昨日はとーーーっても濃い1日を一緒に過ごしてくれてありがとう〜!
私もMで登場・・・(笑)

すっごい楽しかった!本当に。
いい遊び場&散財スポット? 見つけてしまいましたね。笑

油のことは油やに聞けで、ずっとお話を聞いていたくなりますね。また行きたい!

| M | 2009/06/02 8:04 PM |
♪Mちゃん
これまたいろんなシンクロで実現したね♪
やっぱり引き寄せの法則や!!
とても楽しめてよかった〜〜
そやん、散財スポット!あぁ〜ん笑
やっぱり専門家は深いよね〜
シンプルなものだけに、ほんとにいいものじゃないと
支持されないんだね。
高級料亭の縁の下の力持ち。
そやけどぉ、どこへ帰るつもりやったん?笑
| しゃぼんmama | 2009/06/02 9:27 PM |
こんばんは。
町屋のたたずまい、とても素敵ですよね!!!
蜂蜜屋さん、何故か昨年、訪れたことがあります。
オレンジの香りのオリーブオイル、美味しそうですね!!

京都の古きと新しきの混在、とてもいいなあと年を重ねるごとに感じます。
上手に昔のままが残されていて…
私もベンがら塗り体験してみたいです!
| honeybeeeee | 2009/06/02 11:38 PM |
いやん。楽しそう!
お誘いなかったわよ?
次の機会にはご一緒させて下さい♪

文箱、きれいな色ですね。
使ってゆくごとに味わいが増すのも素敵〜。


| ハタヤ商会 AYA | 2009/06/02 11:50 PM |
わっ!わっ!素敵素敵♪
名古屋にもこんな店あったらな。
もともとお寺とか神社好きだし、ますます京都行きたいわ〜
早くmamaに会いに行きたい!
| かおちん | 2009/06/03 1:38 AM |
うっとり〜〜〜
素材のすばらしさは、未経験なので、想像するばかりなのですが・・・
ママさんの解説と、写真に見とれて
うっとりしちゃいました!!
| kouru | 2009/06/03 8:40 AM |
♪honeybeeeeeさん
おお〜行きましたか!ツウですな〜(^。^)
あんな奥まったとこ、知ってて探していく人しか行きませんよね〜。
お名前から察するに私と同じくかなり蜂蜜信者では?
うふふ。
バブルの時に町屋がずいぶんこわされてしまったんですが
やはり京都は古いものを残さなければいけませんね。
前職で京都の文化にかなり触れたのですが、こういうたたずまいは
時代背景と重ねて思いをはせてという楽しみもあります。


♪ハタヤ商会AYAさん
そうなの!お誘いしたかったのよ!!
カツカツにもぐりこんだのでごめんなさい・汗
ベンガラ塗り、触れるほど艶がでる、色っぽいです。
京町屋はいいものを建てるのではなく、建ててからいい家にしていく・・・のだそう。深い。
どれだけ手をかけたかで月日が経ったとき良しあしが出るんですね。
町屋な女でいたいわ、誰か〜〜あたしに手を(お金を)かけてっ!笑


♪かおちん
名古屋って、石けん素材で歴史ある所ってないのかしら?
紙とかは有名?
京都おいでよ〜行こうよ、案内するよ!
お寺でも油屋でも酒屋でも・・・♪
| しゃぼんmama | 2009/06/03 8:43 AM |
♪kouruさん
うっとりだなんてありがとうございます(^^)
京都ってどこを撮っても京都になる場面がたくさんあります。
京都じゅう解説いたしますわよ♪
京都の新しいことはあまり知らないけど、古いことなら・・(^_-)-☆
| しゃぼんmama | 2009/06/03 8:47 AM |
わーすごく面白そうな所ですね
あぶら だけじゃなく、塗料を箱に塗るのも楽しそう!
読みながら体験もしてるような気分になってワクワクしちゃいました(^ ^)

柿渋ってこういう所に売ってるのですね
しゃぼんmamaさんの柿渋石けん楽しみにしてます。


| ばうむ | 2009/06/04 11:23 AM |
油屋さんレポ楽しみにしてました〜^^
文箱素敵!色がだんだんなじんできたら
あじがでてよいですね。

蜂蜜屋さんも〜!行ってみたい!!
| さっこ | 2009/06/05 12:47 PM |
♪ばうむさん
面白かったです。昔の職人さんになったようでした。
ホームセンターに無いようなもので、伝統は守られていました。
昔の人ってすごいです(^^♪
いよいよ作ってみようと思います♪わくわく♪


♪さっこさん
油屋さん、メチャいい感じでした〜(^_-)-☆
京都へお越しの際はご案内させていただきますわ♪
時間と手入れですごく変わるんですよね。
物はそうして使わないといけないと思いました。
| しゃぼんmama | 2009/06/05 4:31 PM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS