@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< あ゛〜〜〜、4日も過ぎた!! | main | サンドブラスト&綴れ織り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
京のしゃぼん・絹薄荷
昨日の京都は、市内も北部では雪が積もったようで、
写真愛好家なら一度は撮りたいという「雪の金閣」も
見ることが出来たようです結晶

さて、石けん。

白いコンフェのブルー石けんを刻んだら、西陣で買ったことのある
懐かしい薄荷飴を思い出しました結晶

京都西陣と言えば西陣織の産地。
昔ながらの狭い路地には、紅がら格子の町家が並び、
格子の奥からは機織の音がひびきます。
近くには堀川が流れ、昔は、友禅流しが行われていました。

京都は友禅染、西陣織と女性ををいろどる伝統産業の産地、
京は「着倒れ」の町といわれます。

徳川五代将軍綱吉の母“桂昌院”こと玉の輿で有名な“お玉さん”は
西陣の出身。

お玉さんのような輿入れにあこがれるところから「玉の輿」と
言われるようになったことは有名ですね。


西陣・友禅には不可欠な、シルクを使いました。

京のしゃぼん・絹薄荷(きぬはっか)きぬはっか

パウダーではなく絹糸を溶かしてつかいました。
髪がスルスルになるので気にいっています。
ブルーに白がっちょっと混じるハッカ飴のようなかけらをころがして
春の石けんと言うより、キリッと冬の寒さも残るような感じかな?
香りも薄荷油を使いました。
実際にはもうちょっと白いんだけどな〜

丹後ちりめんで有名な京都加悦町はシルクの町、まゆの直売もしています。
道の駅でシルクの化粧品も見かけました。
すっべすべになるんだって、やはりシルクは魔法の粉?
でもカイコが口から・・・・いやいや・・

春の石けん、続々登場!みてみて!→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ



JUGEMテーマ:趣味


| こだわりの京のしゃぼん | 15:37 | comments(10) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:37 | - | - | pookmark |
昨日は久しぶりに雪が薄っすら積もってましたよ。
ホントに毎日寒いですねぇ〜。
ハッカ飴、懐かしいです。
当たり前のように食べてたあの飴が京都のものだったって
いう事を知ったのは大人になってからでしたよ。
子供には刺激がきつくって1個食べると口の中が
ヒリヒリしてました。

絹薄荷の石けんはハッカ飴っぽいです。
絹って髪ツヤツヤになるんですか?
覚えとこっとφ(。_。*)メモメモ♪
キリッと京の寒さが伝わる石けんですねぇ〜。
| momo | 2008/01/26 6:03 PM |
ほんと、京風石けんはいつもステキだわぁ♪♪
水色のかけらがとってもかわいらしいな〜(*'‐'*)
シルク糸、私も一度入れたのを作ってみたいんですよね。
ネットでしか売ってるの見たことないんですけど
その辺で売ってるものなのでしょうか??

でも、ハッカ飴は食べるのが苦手な私です(笑)
| ★いず★ | 2008/01/26 7:29 PM |
♪momoちゃん
さッブイね(>_<)ブルブル::
そそ、薄荷って口がからいよね〜笑
食べたらお腹の中が寒くなって冷えるンちがうかと
子供心に思ったものです。
そう、シルクの石けんて、スルスル、ツベツベ♪
好きなオプションの一つだよ(^_-)-☆


♪★いず★ちゃん
素敵だなんて〜うれちい(*^。^*)
シルクね・・。
その辺では見かけないな〜。
加悦町では繭玉のまま売ってるらしい、ほぐすと
サナギが出てくるんだって〜ひょえ!
作ってみたい???むふふ(^^♪
じゃあ〜っと・・・・・。
( ..)φ  (^O^)/〒 
| しゃぼんmama | 2008/01/26 9:59 PM |
ネーミングからして素敵♪
ブルーのコンフェ石けんがこれまた雪が降ってるような感じもするし凉しげな感じもするしアクセントになってていいですね(^^)
絹糸とパウダーでは使用感違うのかな(@_@)
私もいつか繭玉からシルク石けん作ってみたいわ〜
| かおちん | 2008/01/27 10:10 AM |
♪かおちんさん
素敵だなんて〜照れるわ(*^。^*)
シルクはセリシンとフィブロインという2種類のタンパク質と18種類のアミノ酸で出来てるそうなんです。
セリシンは錦糸の表面部分で、フィブロインは芯の部分で、まゆそのものの本質だそう。
ツヤツヤ期待だけなら絹の表面のツヤ成分セリシンで、アミノ酸効果も期待なら絹糸ごとのほうがいいのかな〜と思います。
繭玉を買うと、まず半分に割ってさなぎを出さないといけないので、虫がアカン方は糸になってるものがいいですね。


| しゃぼんmama | 2008/01/27 10:53 PM |
しゃぼんmamaさん、こんばんは(^0^)
絹薄荷って、響きからして素敵ですね〜うっとり♪
じつは私の住む神奈川県の相模原市はその昔は絹糸の産地だったらしいのですよ〜!
昨年の秋に市内の博物館で「蚕を育て、糸を売る - 相模原の養蚕製糸 」という企画展示があり絹糸のことをお勉強してきたのです(^^)
体験学習で繭玉でうさぎを作ったりもしました。
そのときは、自宅で蚕を育てて絹糸が取れたら素敵だなーと
思ったのですが、石けんに入れるとは思いつきませんでした。
絹糸って意外と固くてしっかりしてるんですよね。
いつか手に入れることができたら、絹せっけんを作ってみたいな〜。

参考までに、絹糸はお湯で溶かすんですか???
それとも苛性ソーダで?
たんぱく質だから、苛性ソーダかな?
よろしかったら教えていただけませんか?
| ami | 2008/01/28 12:14 AM |
しゃぼんmamaさん、こんにちは!
わ〜い、京のしゃぼんシリーズとっても楽しみに見ています。前回の石けんも素敵だったけど、こちらもほんと控えめなコンフェがとっても効果的で素敵ですね^^
色も可愛いし、名前がなんとも・・・♪「絹薄荷」ってとってもいいネーミングで美味しそう(笑)

いい香りなんだろうなぁ〜。フガフガ匂いたいです。笑
| マロン | 2008/01/28 11:15 AM |
♪amiちゃん
うっとりだなんて、ありがとう!(^_-)-☆
素敵じゃない!絹糸の学習会だなんて!
そうシルクは上等なもので、ちりめんや織物にというイメージしかなかったけれど、結構最近はシルクの化粧品が出てますね。
石けんに入れるときは、シルクファイバーを1センチくらいにカットして、苛性ソーダで溶かします。
500バッチにダイタイ2グラムくらい・・。
トレースが早くて、フルーチェのような感じです。
いつか手に?・・・作ってみる?

♪マロンちゃん
楽しみだなんて、うれしいですわ(*^。^*)
絹薄荷。。そのままだけど私も音がよくて気に行っています。
控えめなコンフェな、ハッカ飴みたいになったところが
ちょっとしかなくて、、笑
フガフガする?ではまた近々集いますか??(^^♪
| しゃぼんmama | 2008/01/28 8:23 PM |
なるほど!勉強になります(^^)
繭玉は中からさなぎが出てくるのーー!Σ(▼□▼メ)
それならダメだわ私。虫大嫌い(>_<)
絹糸から作りまーす♪
| かおちん | 2008/01/29 10:35 AM |
♪かおちんさん
そう黒いのが、ポロッと。
シルクファイバー推奨です(^・^)
| しゃぼんmama | 2008/01/30 2:49 PM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS