@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< 愛知県に行ってきました。 | main | 素敵なアート・クイリング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
石けん教室フォロー・自由研究お助けバージョン
久々の更新です。いつも訪問いただきありがとうございます。

長らくお休みしていたにもかかわらず、その間 たくさんの応援をいただき
本当にありがとうございます。今この辺です。nextにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

さて、
去年の夏休み ウエスティン都ホテルでの石けん教室のあと
「夏休みのいい自由研究が出来上がりました。」と
うれしいお声やメールを頂きうれしかったです。ムード

今年ホテル教室をしなかったのですが、去年参加くださった方が 再び
自由研究にということで、我が家に数組様 お越しくださいました。
ホテル教室と様子が違って、マンツーマンな感じで、濃密にお伝えできたかと
思っていますが、どうでしょう?

研究レポートはまとまったかな?
さて、今日は、その復習をざっとまとめましたよ。
お渡しした資料とあわせて
写真が必要でしたら、ここからお持ち帰りくださいね。

というわけで、
石けんづくりベテランの方は・・今日はさ〜っと流してください(笑)


便箋鉛筆夏のさっぱり石けん2007便箋鉛筆
  今年はブレンドに挑戦だ!

今回のレシピ
ラード300g 米油70g ひまし油30g 苛性ソーダ50g 精製水140g

新学期すぐに作品として提出できるくらいの固さの確保と、家庭で簡単に
手に入るオイル、時間の制限もあるので仕上がり早めのレシピです。
去年夏のは、諸事情で素材のブレンドをしなかったですが
今回は、ちょっと進化ですねぴかぴか

オイル
ラード、米油はスーパーで、ひまし油はドラッグに売ってます。

計って
オイルを正確に計って、ボールに入れます。

苛性ソーダ
苛性ソーダの注意事項は熟読の上、必ず手袋をして扱ってください、
フレーク状ですが水分を集めてべたべたするので、計量はすばやく!
換気扇まわしときましょう。

正確に
計量は正確に、ウチでは苛性ソーダの空ボトルを利用しています。

冷やして
精製水とあわせたら、しっかり溶かして
反応熱が出ますので45℃くらいまで、冷します。
(ボトルの蓋には穴を!反応熱で膨張します)

静かに入れる
オイルも45℃くらいまで温度を上げて、しっかり混ぜましょう。
溶けたからとココで油断してオイルの混ぜムラがあるといいものができません
で、苛性ソーダ水を静かに全部入れて・・・

すばやく混ぜる
すばやく混ぜます。チャチャチャチャ・・・・
透明のオイルがだんだん変化しましたね。

ミルキーに
ミルキーな感じになってきましたが、まだまだしっかり
チャチャチャチャ・・・20分くらい混ぜてね。

もったりヨーグルト
分離しなくなったら休み休み混ぜて、もったりヨーグルトな感じで
泡だて器の跡(トレース)がわかるくらいになったら、型へ
(写真はわかりやすいようにしっかりトレースまでおいたものです)
皆さんはこの時点で牛乳パックに入れてお持ち帰りでした。

香りつけや、ハーブなどオプションはこのタイミングで入れます。

型に入れて
型は、牛乳パックのほかはお菓子用のシリコンモールドでもいいです。
アルカリで変質するものは不可です。

反応熱が出ていますので、キープしましょう。保温箱に入れます。
更にあたためる必要はありません、キープで。

出ました。カット
型出しの目安は24時間(やわらかければ、扱える固さになるまで待って)
出してから、もう1日置くとカットしやすいです。

出来上がり、1ヶ月待つ
カットの時点でもアルカリはキツイので、手袋してね。

カットできたら、風通しのよい日の当たらないところで
1ヶ月乾燥&熟成させましょう。

レポートとしては、スケッチブックでお話しした、“石けんの由来”や
“昔の洗濯”、“石鹸の分子”“酸とアルカリ”のことを加えると
いい作品になるのではないでしょうか?

思い出していただけましたでしょうか?

お持ち帰り後、カットはうまくいきましたか?
レポートの出来上がり具合や、質問
石けんの使用感など、またメールなどしていただけるとうれしいです。


新学期までもう少し。

想い出多い夏休みでありますように・・・・ラブ


 ↓いつも応援ありがとう。ポチッとしてくださると又がんばれます(#^.^#)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

 ↓環境を考える方の集まりです。とても参考になります。
にほんブログ村 環境ブログへ


| 石けんの作り方 | 00:51 | comments(10) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:51 | - | - | pookmark |
しゃぼんmamaさん、おはようございます〜♪
ご自宅で石けん教室されたんですね。
いつも一人で作ってるので、みんなでわいわい作るのも楽しそう^^
先日は失敗しちゃったことだし、私もご近所だったらぜひとも参加させていただきたい(泣)
みなさんの完成した石けん、どうなったか楽しみですね♪
| mana | 2007/08/24 6:21 AM |
初めて作るときにこの日記があったらなぁ(笑)
私は自分ひとりでしか作ったことがないから
まだまだ知ってればいいコツなんかも
知らないでいることが多いような気がします(^^;;)
まぁ、失敗から覚えることも多いですけどね!

夏休みの自由研究に石けん作りって素敵だなぁ〜♪
休みが終わっても、また作りたくなるような気がします!
| ★いず★ | 2007/08/24 1:13 PM |
相変わらず忙しそうやね〜。。。
リピーターのお客さんが来てくれるなんて
ありがたいことや(*´・ω-)b ネッ!

| はる | 2007/08/24 3:50 PM |
manaさん♪
いつもの自宅教室は、ママ友ばっかなのですが
今回パパさんもいらして、結構熱心でした。
同じレシピで作っても混ぜる人によって出来上がりが違ったりしてます〜。
ホント近くなら、モールドの貸しっことかもできるのにね〜。

★いず★ちゃん♪
そうそう、私もお客さんからアドバイスもらったりすることもあるから、いろんな人にかかわると、知識が増えますね。
中学校の自由研究のテーマのなかに石けんづくりってあるの、こういう男の子がパパになったとき
ちゃんと家族でエコを考えてほしいな〜、なんて
ほほえましく思えましたよ。

はる〜♪
リピーターさん、ほんとにうれしいですわ。
ありがたい(*^^)v
| しゃぼんmama | 2007/08/25 4:12 PM |
しゃぼんmamaさん、こんにちは^^
なかなか遊びにこれずでご無沙汰しております。
新しいPC・・・設定終わりません(爆)
誰か助けて〜^▽^;

ご自宅で教室^^
それは参加された方が羨ましい!
しゃぼんmamaさんの御宅、とても居心地がいいもの。笑
いつまでも居たくなっちゃう^^

自由研究に、石けん作りか!チビマロンが小学生になったら、私もそれやってみたいな。笑
| マロン | 2007/08/27 2:26 PM |
♪マロンちゃん
パソコンの引越しって大変なんだね〜。
私なんか全くわからんし、もっとオロオロやわ。
自宅教室は、普段は子供が学校行ってる間のママさんたちか多いのだけど、夏休みは雰囲気違います(^^♪
近所の中学校ではテーマの中に石けんづくりってのがあるの。こういうテーマが増えるといいな。
小学生も高学年だと酸性とアルカリ性のこととか
環境学習が始まるので、エコがらみでいいと思うよ(*^^)v
| しゃぼんmama | 2007/08/28 1:44 PM |
こんばんわ(^^)
苛性ソーダの空容器使ってるんですね!!!
良い事聞きました(見ました!)
改めて容器を買う必要はないんですね。
キャップは穴を開けてるんですか??

実は私も友人に石鹸の講習会を頼まれていて
道具をどうしようかとなやんでました!
| naosuke | 2008/06/04 6:37 PM |
♪maosukeさん
そうです〜。空き容器です。
まず容器に書いてあること一通り見ていただけるし
ショックに強いしね。
キャップは2か所穴あけてます。自分で流しいれるときは
キャップはつかませんけど。
軽いし、なんせリサイクル(^^)
| しゃぼんmama | 2008/06/04 10:10 PM |
いやぁ・・・参考になります。
もともと1人の人に教える予定だったから
自分の道具を使ってもらおうと考えてたんですよ。
そうしたら・・・4・5人?まだ確定ではないんですけど。
量も1本を作りたいと(^^;)
ちょっと心配でmamaさんは結構講習もされてるようだったから検索してみてたら・・・苛性ソーダの空きボトルを使用されていて驚きました。
私の最初の本は前田さんの本で苛性ソーダを溶かすのはビンを使っていたのでビンじゃないとダメなんだろうと思っていたらタオさんの本(昨日かいました)ではプラスチック容器と書いてあってその後にmamaさんの記事を読んだので
なるほどー!!!!と思いました。
とっても参考になりました。
| naosuke | 2008/06/05 9:13 AM |
♪naosukeさん
少しでも参考になればうれしいです〜♪
教室って、たくさん相手だとあせっちゃうこともあるし滑って落とすこともあるしね。
とけ残りがないかをしっかり確かめるには、前田式のビンのほうが中が見えるんだけど、(前田式は苛性に水を入れる方方だからね。)この空き容器だったら大きさもあるしね。
マスクとか劇物マーク書いてあるから、混ぜながら緊張感もひとしお・・(^^)
教室、うまくいくといいね(^^)
楽しんでもらうのが一番だし、がんばってね(^O^)
陰ながら応援してます!
| しゃぼんmama | 2008/06/05 9:40 AM |









http://syabonmama.jugem.jp/trackback/361
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/10/23 3:14 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS