@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< クリスマス模様の石けん・その3 | main | 馬油 ゆるマーブル 初めての石けん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
決まりを学ぶこと。時代に学ぶこと。

昨日は、夕方からセミナーでした。
今回の学びは、知財権。

この分野、石けんに関しても
アイデアとか デザインとか ネーミングとかに関して
関連することは色々ありますね。。。

すごく難しいけれど、すごく大事なことだと思いました。
弁理士さんのお話がわかりやすくて、もっと知りたいと思いました。

深い理解には到底及びませんが
“知らなかったでは済まされない”ことが多いという事をまた思い知らされました。

時代とともに、守るべきことも変わっていく ということもありますね。


時代の流れ・・

いま、どんな時代・・・

3月11日で、一つ時代が切り替わったように思います。

ずっと温暖化やエコ、環境の事は とても大事なキーワードであったけれど
想定以上の事が起きてしまった。

今、求めるのは やはり 安心と安全、そして、責任。

何か起ると  「悪いのは何だ!誰のせいだ!」  

恐怖は、心を乱し 事実関係の把握は難しくても、あれが原因ではないかと
おきかえて捉えられることもおきてしまう。


石けんも例外ではありませんでした
お茶の石けんで大変な騒ぎになっています。

初めに報告を見たのは、昨年の10月でした。
薬事法違反ではなかったけど、成分に問題があった
そして、対応の仕方にも原因ありかな。

そしていま
石けんっていうもの自体が
 嫌な感じで注目されている ということも考えた方が良いのですね。

だから
知ってきたいことはたくさんあるし もっと もっと
知りたいことが増えていきます。


いつも応援ありがとうございます。
     ♪Click
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村



| 勉強していること | 16:43 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:43 | - | - | pookmark |
法律って、日本中の人が知っているとみなす、という考え方なのに難しすぎますよね!
何年やってもわからないことだらけ、抽象的な法律を具体案に当てはめるのにまた苦悶…。
産業財産権侵害はまだ分かりやすいのですが、登録された権利がなくとも不競法なんてのがあったりして。
広い意識をもってかからないと見落とすことも多く。

お茶の石鹸、和解にならなければ数年先(もしくは十数年先)になるでしょうが、法的判断が気になります。
PL法でも一筋縄でいかないような気がするので…
| chiharu | 2011/11/18 11:19 AM |
某ネズミの会社では、自分とこのキャラクターが
幼稚園の壁に描かれていようものならすぐにその要員が飛んできて、
ただちに消すよう指示していくんだって。

ライオンキングはジャングル大帝にストーリーも激似だけどね。
| POP | 2011/11/18 2:01 PM |
♪chiharuさん
そうなんですよね。薬事法だって本当は全国どこのお役所に聞いても同じでないといけないはず!
お役人の解釈によって・・なんて、本当はあり得ないですよね。
お茶の石けんは、販売戦略にもこじれた原因があると思いますよね。
あきらめないで!って女優さんが宣伝してましたが
勝つまではあきらめられる問題じゃないですね、被害者は。


♪POPさん
ネズミーね、知人の学校の卒業文集が
その件で回収騒動になりました。
ライオンキング。。おお、確かにジャングル大帝
に似てる、ストーリー、おぼえてないけど。。
(え?)
| しゃぼんmama | 2011/11/20 7:29 PM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS