@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< しゃぼん3つと お出かけの週末。 | main | リンクする・・そしてユーカリた〜くさん♪ >>
ソーパーとして知っておくこと

石けんをたくさんアップしていますが、自宅用はたまにしか作りません。

ブログの中にもいろんなメッセージを載せてきたつもりですが
ソーパー仲間、講師仲間、先輩講師との話でもいつも出ていることですが
世間の空気として ちょっとふつふつしてきた事があるので
あえて、書いてみます。

あ、でもこれは、誰をさすとか、どの事例に対してモノ申す という事ではありません

そして
今に始まった事ではありません。
流行が繰り返されるように 数年周期で わきあがっては鎮まり を繰り返してきたことなので
ああ〜あの話ね〜。知ってるわかってるよぉ〜って思う
ベテランソーパーさんもきっと多いことだと思います。

****
良く聞かれます。
「ママさんの石けんは 何で売らないの? デザインもきれいだし売れるよ。」  

ありがとね、でもね 答えは
 「私の石けんは 売りものじゃないのよ〜。」

私が自宅で作る石けんは、販売や譲渡をして良いもの ではないのです。

手づくり石けんの販売については
先日連載してくださった たおさんのブログでのダイアログ
その、1回目で石けんの販売についてを、ゆみこさんと対談されていますので
参考になるかと思います。

私も石けん作って何年もなるので、いろんなご要望もあり
大丈夫なつもりで いろんなことしました。
でもその つもり って軽い感じでしたね。反省。

自分の時間の中でたくさんの情報を集めてきたこと、そこを踏まえて
  大きな反省もあり

答えは 売ったり譲渡してはいけないなら しません、です。

だからごめんよ、
今のところ
私が作った石けんは ウチにしかありません。


ここまでは、すなおな気持ち。

***********

えっと、具体的に   (赤字はリンクが入ってます)

どういう事を守らなくてはいけないかというと 

まず、販売について

肌に使う石けんは 厚生労働省の管轄 薬事法があります(薬用石けん・化粧石けん)
販売には化粧品製造販売に関する許認可が必要。

最近、集団訴訟で話題になった お茶のせっけんの報告もここに あがっています。
この報告書じっくり読むと、洗い流すものとは言っても配合物の怖さがわかりますね。
何でもアレルゲンになってしまう。

台所用・洗濯用 の雑貨の場合は  消費者庁家庭用品品質表示法
内容を読んでわかる通り、脂肪酸ナトリウムの含有率の検査を受けて
個体表記する義務があります。
(個体表記 個々に、表から見えるように記すということですね)

いずれにしても 付記事項として
表示者名と住所または電話番号を明確に表記することは必須なのですね。
個人情報だけど きっちり書かないといけない。


薬事法に基づく認可を取るのは大変です。
なので、台所用・家庭用雑貨と書いておけば比較的簡単に売れるのでは?
という いいわけ が生まれているようですがどうでしょう、。。残念。


法規に関する学習会でも指導がありました
『体に使う事を想定して作成したレシピと明らかにわかれば、台所用とかかれた偽装化粧品、
と判断される』
『脂肪酸含有率の表記もなしに、原材料としてオリーブオイル・シアバターなどなどと書けば 
肌への優しさを思わせている 黒でしょう。』 


ほかにも 違法行為だと判断され、指導を受けた事例をあげると
ブログなどに肌に使うことを書いておきながら、ネットショップにリンクして
台所用雑貨 として販売していたら だめ。

自治体によってはあえて、肌に使わないように表示を求められることもあります。
肌に使うものではないのに 
『パッチテストをしてください』 は まず肌に塗ってね という事なので、NG。

指導を受けたことで、本業に傷をつけてしまった とても残念な例もある。

「自己責任で使って下さい」
と書いたとしても、トラブルがあれば 製造者責任を問われます。


今や開店は簡単で、ネットショップにすれば数時間で準備は整います。
ただそれは、開店した以上、安易なお店屋さんごっこではなく
社会に飛び出した、責任あるビジネスのつもりで始めるわけですよね。
ネットなら市場は世界で、お友達同士の買い合いっこではないのです。

フリーマーケットの意味に誤解はないかな、
(自由に販売できる場所)という意味ではないよ
freemarket じゃなくて 『 fleamarket 』 ですから

いろんなトラブルが各地のフリマで報告されていますが、そのおかげで
手づくり石けんの販売禁止(筋が通ってないもの) をあえて警告する場所もありますね

各薬務課でも、通報は後を絶たないそうで順次対応しているとのこと。

指導が入ると何をしなくてはいけないかというと、販売品の回収や、報告書の提出
HPの閉鎖もしくは改善などだそうです。



苛性ソーダの取り扱いも、移動に関することだけでも色々な側面があります。
復習かもしれませんが参考まで 苛性ソーダの事情


教室をするなら、場所の換気の事 劇物の保管の事、調べたら色々ありました。
教室開催地の関係各所への確認はもちろんしていると思いますが、
ウチの地域はダメです、って言われたりもしますよね。
教室開催や苛性ソーダの保管に関して 消防、警察に報告が必要な事例も。


あと
手づくり石けんの使用期限、1年とする根拠は何?
毎回違うレシピで作り、期限の1年間 検証は?
10個作って10個販売とかいいのかな?

油脂はともかく 
オプションに食品を勝手に転用して、石けんに入れて販売ってどうかな?

商品名は自由につけられないはず、商標権や知財権を知ろう。
コスメ素材にも、配合の基準(体に使うものへの)があることを調べよう。
なにかあった時の責任の所在はどうなのか調べよう。

アレルギーだって怖いですね。
アナフィラキシー   

作成時は手袋使うのでこれも知っておかないと
ラテックスアレルギー

石けん周りの化学も学習しました。
石けん 科学部

環境にいいと思っていたけど、負担もある 
流しているものに目をつぶってはいけない。
排水槽の事

め〜っちゃ いっぱいあって 頭がパンパンになります。

************

いち社会人として、守らなくてはいけないことがたくさんあります。
なにか起こってから、“ええ〜知らなかったよ〜” では済まないこともあるので
なにかを始める前にはきちんと下調べはするべきだなと。


消費者としては法にまもられたいけど、
生産者としては法をすり抜けたいって・・・・・どかな。

石けん作りを楽しみ、ずっと続けていきたい   という気持ちは
ソーパーなら同じではないでしょうか。

決まりがあるなら、守ろう   それだけ
あと、自分を守る ということも考えなくては。
 
後から続く人に何を伝えるかってところもある。
人に教える人ならなお。

あ、あとね、石けんを雑貨で売っても儲かりませんね。
そこは、こちらを参考に。POPさんのおはなし
手づくり石けんを売るという事(必読ですよ〜)

販売することはいいと思います、ただ
ちゃんと整えてからがいいでしょう。

整えるってことを まとめます
*肌に使う石けんを販売する場合は 化粧品製造販売の認可を取るか、
  認可を受けた工場で生産したものを扱いましょう。
*認可がない個人が作ったものは、個人で使い切りましょう。
*台所用石けん(雑貨)の場合は 指定の検査を受け、脂肪酸の含有率表記と
 表示者名・住所(または電話番号)を明確に表記しましょう。



さいごに

解釈の幅 思想の自由、があるので 
他人の文章を読んで どう思うかはその人次第、
ここで論じあうつもりもありませんし、
このブログも世間にとっては一つの情報にしかすぎません。
これを読んだからと言って、わかっているならそれでいいと思います。
私には他人の行動を規制したりする力もありません。

ただ、私が集めた情報の中に、ほかの人が知らなかった事があるかもしれない
気づく事が一つでもあれば いいな と思って書いてみました。

まだまだ情報は集めていきたいと思います。



今日の写真はこれだけだね
いつも応援ありがとうございます。
      Click♪ ぽち。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村













 
| ソーパーとして知っておくこと | 08:11 | comments(31) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:11 | - | - | pookmark |
しゃぼんmamaさん
一気に読みました。
今、この時期にこのタイミングで私も考えていたことを
文章にしてくださったことに感謝です。
マーブルの模様の裏側に、しゃぼんmamaさんの知識や経験が
あり、手作りの楽しさには手作りの責任があることを気づかされます。
せっけんの販売には踏み切れず、ギフトやオーダーという
形であいまいにしていましたが、もう一歩きちんと考える
きっかけとなりました。
デザインについても自分なりに考えていることがあり、
手作りならではの制約がある中で、手作りならではの
可能性を探る手段として、今年は楽しませてもらってます。
すっきりとした気持ちになれる記事でした。
ありがとうございます!
| pao | 2011/11/08 9:21 AM |
いつもかっちょよく嫌味なく「考えさせてくれる記事」を書くmama。
尊敬を通り越して崇拝です。


で・・・そんな文章力のないアタシですから・・・
リンク飛ばしちゃったりしていいですか?(ぇ


っつか・・・もう予約で記事は上げてるんですけども(爆

| sugar | 2011/11/08 10:16 AM |
久しぶりのコメントです。

いつも色々勉強になります。
私は難しいことは苦手なので今まで通り、ママさんのところでママさんと楽しく会話をしながらあくまでも趣味範囲で石けんを作れたらって思います。
私の中で石けん作りと同じぐらいママさんとの会話も楽しいヒトトキです。(^^)
いつもママさんパワーをもらって帰ります。
影で【師匠】や【カリスマ主婦】と呼ばせていただいています。笑
土曜日もお邪魔します☆
もう次の石けんは決まっています。今から楽しみです♪
| 玲 | 2011/11/08 10:46 AM |
mamaさんの思いがものすごく伝わってきて、私も一気に読みました。
私も最近色々と考えるようになって、先日の学習会の後も「ブログに書きたいな」と思ってました。
あれこれ考えては上手く文章にできず、もどかしかったんですけど…。
学習会の資料も、「家庭用品品質表示法のことも書いてくれたらいいのに」とか
「『作りたい人』『教えたい人』がそれぞれ最低限学ぶべき法規は?という説明があったら」とか
自分の中で思ったことを整理して協会にメールしてみようかなと思ってたところです。

とてもわかりやすく大事なことがいっぱい書いてあるので、ブログからリンク貼って
この記事の紹介させてもらえませんか?

| yuki | 2011/11/08 5:48 PM |
こんにちは^^)
うちからもリンクさせてもらっていいですか?
| ツクツク | 2011/11/08 8:10 PM |
♪paoさん
読んでくださってありがとうございます(^.^)
手づくりって自由なんだけど
自由にも決まりやモラルはあるのですね。
素敵な世界だから大事にしたいんですよね
個々の有益を求めるだけでなく、
石けんワールドとして守りたいです。
| しゃぼんmama | 2011/11/08 8:45 PM |
こんにちは、初コメです。先日の勉強会私も参加しました。石鹸を販売することはグレーなことですが、
石鹸作りを教える側(私たち)も、教えるならグレーじゃないという気持ちではいけないと思います。私の中ではもとは同じだと思います。
そして販売せずとも親しい人に自分の作った石鹸をあげるという行為もグレーだと言われると本当に辛くなります。手作り石鹸の良さ、楽しさを分かち合おうという想いもしぼんでしまいます。作り手が変わらずともその人が免許を持っていなくても 免許所有者が監督のもと 場所も許認可ラボであれば私たちがつくる同じ石鹸も販売OKだということを聞いてそれならハードの問題じゃん、、、。とよけい悲しくなりました。
力のない私たちは細々と石鹸と取り組んだいくしかないのかなと思ってしまいました、、、。
また 先日の勉強会で法令関係や取り組む気持ちについての説明はわかりましたが実際の実技マニュアルについてすり合わせができたらもっと良かったと思います。
| kinako | 2011/11/08 8:47 PM |
♪sugarさん
いつもひょっこり現れて
ひょいっと持ち上げてくれてありがとう♪
うん、ガンガン飛ばしちゃってください。
つかすでに?はやっ。
お役にたてるなら光栄よ(^.^)
| しゃぼんmama | 2011/11/08 9:12 PM |
♪玲さん
少人数でやっているのは、そこなんですよね
作ることもだけど、より楽しい時間を過ごしてほしい。
個人的にたくさんお話できるのが嬉しいです
私も玲さんとの会話とっても楽しみですよ〜、
若さも吸えるし(笑
つぎ、わくわく(^_-)-☆
| しゃぼんmama | 2011/11/08 9:20 PM |
♪yukiちゃん(ちゃんで)
そうですね、学習会は組織としてはまだまだ感はいなめないですね
でも発展を期待して見守っていきたいなとは思います。
思う事は、ざわざわするより協会に向けて発信していく方が
お互いのためになると思いますよね。
あっちでも交流ありがとうね〜
リンク、いいですよ〜(^O^)
| しゃぼんmama | 2011/11/08 9:24 PM |
♪ツクツクさん
私はツクツクさんを追いかけてやってきました。
想いがこもった化粧石けんや道具のあれこれ
素晴らしいです。
リンクOKですよ〜。ありがとうございます。
| しゃぼんmama | 2011/11/08 9:29 PM |
♪kinakoさん
こんにちわ、コメありがとうございます♪
おっしゃる通り!会場では参加者同士の紹介も交流もなくで
残念な感じでしたね。
今のソーパー界がどうのという事より(それもあるが)
事実を踏まえて、今後どう守りつないでいくかという事ではないかと思います。
悲しくなっちゃう事もありますが、現実を知ることも大事。

できた石けんをどうするか(売る・手渡す)という事と
石けん教室をするという点の違いは
学習会での担当の方説明の通り解釈は別でいいと思います。
だから、講師を認定するという制度の提案に、賛同者が集まったのですから。
ハードだけ・・そう、おっしゃる通りですよね〜。でも
ハードを整えて作るという事に、メーカーを成り立たせていくという大きな責任を背負うのですね。
協会に対して思う事は私もたくさんあります。
担当者に対してもできるだけの提案をしていくことが必要であり、組織としていい形ができるようにしなくては
参加者としての質も問われていくと思います。
手づくり石けんの楽しさを守るために、わかっている人たちが崩れてはいけないのですね。
手づくり石けんを守りましょう。
熱い思い、伝わります!
| しゃぼんmama | 2011/11/08 10:09 PM |
穏やか〜 よかったね。

認可を受けた工場に出向いて作るのも、大変ですよ〜
これに関して個人的な思いは、別にあるんですけど、それはおいといて。。。

あやふやで申し訳ないですが、化粧品だと油脂配合がちがうと、別の商品として
申請とか認可とかが必要なはずです。
(香料、着色料違いは、バリエーションとして扱われるんだったと思う)

しかも、実際に作ったのが出向いたソーパーであっても、そのソーパーが製造販売者(工場)から仕入れる形になる。
製造者責任を工場が追う分、仕入れ値は原料代+工場の使用量では済みません。

単にハードの問題ではないんですよね。
なので、そんなに悲しく思わないで、皆で前を向いて進みましょ♪
| ecru1 | 2011/11/08 11:41 PM |
♪ecru1さん
場所の許可はあっても商品認可はレシピごと、
確かにそうでした。
私の知る範囲の人も、認可の工場で作っても製品は
仕入れ、という形です。
そうそう、そのへんのところも今取材中なんです(^.^)
専門家がいてよかった。
手づくりを続けるなかでも色々協力してもらえそうな
ところはありそうですよ。
| しゃぼんmama | 2011/11/09 8:04 AM |
ブログではお久しぶりです。
私もママからはたくさんのことを学ばせていただきました。
そして、考えるきっかけを沢山いただきました。
紆余曲折を経て、販売もほんのわずかな期間でしたがしていましたし、偉そうなことを言えた立場ではないということを前提に・・・。
以前いっちゃんはどこに向かってるの?とママに聞かれたことがありましたね。
その答えは未だどこへ?という具体的な場所は無いのですが、一つ言えることは石けん作りはもう既に私の生活の一部になっていて、石けん作りを楽しいから色々学びたいと思い、石けんだけじゃない色々な広がりをまたさらに求めて・・・といったところでしょうか。
実は もうすぐ3人目が生まれます♪(いっちゃった♪)
これに伴い 暫く講師業も休業(産休です)を頂き、しばらくゆったり過ごすつもりです。
(しかしNARDの試験が実は迫ってきていてて、こればかりは期限があるため産休取れないんですが・・・(^_^;))
そういう期間を経て 考えることも沢山出てくるだろうし、今はそんな時期なのかな、と現実と向き合っています。
よかったら、赤ちゃんを連れて ママのところで母乳石けん?w 作らせてくださいね〜 
また色々とお話ししたいです。

最後に、もしよかったら、ママの日記をリンクさせていただいてもいいでしょうか?
私も講師という立場で 販売等についての話を 必ず教室でしています。
これから石けん作りを始めたいな、と思われる方や、石けん作りを楽しむために、知っておくべきこと がとても伝わるので・・・。
| いっちゃん | 2011/11/09 10:08 AM |
♪いっちゃん
おめでとう♪体調に気をつけて元気な子を産んでください!
産休でお休みしても、
素敵な石けん作りの世界が消えてしまうわけじゃないので
(消されなければね・笑)ゆっくり戻ってきてね。
母乳、うらやましいな。
うち乳牛は育ててるけど(@バーチャル)
リンク、どぞ〜(^O^)
またごはんいこう!
| しゃぼんmama | 2011/11/09 11:55 AM |
しゃぼんままさん、
土曜の講習会でお会いした者です。
お話させていただいてありがとうございました。

いろいろ、もやもやしていたものをまとめていただいて本当に感謝です。
商標については専門にしているので、思うところが色々あります。(まだまとまっておりませんが…)
またお話しできる機会がありますように。
| chiharu | 2011/11/09 1:08 PM |
♪chiharuさん
ドアの外での寄りあいでご一緒でしたっけね?(^_-)-☆
こちらこそ、ご縁があって嬉しかったです。
専門でいらっしゃるんですね!!
私のこの辺のことをもうちょっと知りたくて来週勉強に行くところです。
専門家が近くになんて、これは引き寄せですね〜
連絡取りたいです、お話したいです〜。
よろしければ!!
| しゃぼんmama | 2011/11/09 4:26 PM |
こんばんは。
じつは東京で行われた講習会に行っておりまして・・・
今になって場違いなところに参加してしまったと反省しきりです(汗)
mamaさんの記事を読んで、自分の中でも消化しきれていなかったところを教えていただけたと思います。
自分の生活にも欠かせなくなった手作り石けん。
楽しんで続けられるようにがんばりたいです。
| キョロ | 2011/11/09 7:44 PM |
あれ・・?コメントが消えてる??

ということでPL法にも少し触れてみましたよ。リンクさせてもらいました。
http://poplog.u5girl.com/

また遊びに行きますね〜!今度はゆっくり飲みましょう♪
| POP | 2011/11/09 8:30 PM |
♪キョロさん
これだけ書いたのもたくさんの方に教えていただけたことが
たくさんあったからです。
マニアックな世界ですから、勉強できるチャンスもないですもんね。
素敵な石けんワールド良い方向に向かうといいなと思います。
また情報交換よろしくお願いします(^.^)♪
| しゃぼんmama | 2011/11/09 10:49 PM |
♪POPさん
あ、え、コメはあっちのメッセでしかといただきました。
ありがとうございます♪
リンク、記事内にも入れさせてもらったよ。
また、きてきて〜〜。
冷えたプシュ〜!準備しておきますから。
| しゃぼんmama | 2011/11/09 10:52 PM |
こんばんは。初めまして。
いつも楽しみにさせてもらってます。
過去の自分も含めてですが、販売に対して安易に思ってる人が多いなと言うふうに感じています。
たまたま何もなくて、グレーな感じで切り抜けてきて。そういうふうにやってきてる人が多いのかしら、と。
アロマを学んでいた際、授業で話もありました。学べば学ぶほど、知れば知るほど、これほど危ういことはないなぁと。
ネットを見れば売っているところは山ほどあるし、初心者は「売っていいんだ」と誤解してしまう。だから、しゃぼんmamaさんのようにちゃんと伝えて、実行していくことが大事なんだなぁと改めて思いました。
これからも楽しみにしています&#9825;
| コロン | 2011/11/10 12:29 AM |
しゃぼんまま様
嬉しいです!おこがましくもメッセージを送らせていただきました。
| chiharu | 2011/11/10 10:32 AM |
♪コロンさん
ありがとうございます!
人の見よう見まねで簡単に開店できてしまうので、色々ありますね。
ホントに今の世の中のいろんな事例を見ても、
安全についてはしっかり考えなくてはいけないなと思います。
まず、自分が作ったものに何を求めるか、 
そこをしっかり考えると、おのずと答えは見えてくるのかなと
思います。
癒しでも、笑顔でもなく、怒りや訴訟なんてことも起こっているのですものね。
これからもよろしくお願いします♪
| しゃぼんmama | 2011/11/10 4:39 PM |
私も自分の思うことをブログに書いては見たんだけどね。文才無いからどうも自分の思い20%止まりって感じだったんだけど(笑)
言いたいこと。mamaが書いてくれてるし、私もリンクさせてね!ついでにツクツクさんとPOPさんのもリンクさせてもらうw
いろんな方に私たちの思いが伝わるとうれしいですね!
| みい | 2011/11/12 10:05 AM |
♪みいさん
そうそう、そうなんですよね。
違法販売をぶっつぶそうなんてことじゃなくて
手づくり石けんをより良い形で、伝えていくかってことですよね。
みいさんには色々勉強させてもらってます。
リンクありがとうございます。よろしくね(^O^)
| しゃぼんmama | 2011/11/12 5:11 PM |
はじめまして!
何度かブログにお邪魔していましたが、コメントするのは初めてです。
石鹸作りはまだまだ新米です。
うちの方は田舎で講習会や教室もなく、売ってる人も手作りしてる人もいません。なので、孤独にひっそりと石鹸作りを楽しんでいたのですが、売ってと頼まれることも増え、売ることを考えました。でも、ネットを通じて色々知り今日この記事を読み、売ることはやめようと思いました。
私には、知識も責任を負う力もないからです。
もっともっと勉強したいと思いました。
しゃぼんmamaさんの意欲と行動力に尊敬します。
これからもお邪魔させて下さいね☆
| サヤカ | 2011/11/14 8:58 PM |
♪サヤカさん
はじめまして♪ありがとうございます。
石けん作りの世界、素敵ですよね。
大事にしたい世界だからこそ、厳しさは必要なのだと思います。
情報だけは揃えております。
まだまだ勉強したいです〜。
これからもよろしくお願いします(^.^)
| しゃぼんmama | 2011/11/16 1:07 AM |
しゃぼんmamaさん、コメント、この記事へのリンク、本当にありがとうございます。
私はまだまだ知らないことが沢山あります。
手作り石鹸が嫌なイメージで伝わらないように。。。願うことしか私には出来ませんが。。。

私自信もアレルギー酷いですが、私の娘(小2)がラテックスアレルギーまであります。
帽子のゴム紐、下着のゴム部分、マスクのゴム部分。。。ことごとく反応します。
食物アレルギー、ハウスダスト、花粉。。。アレルギーは人によって様々ですよね。販売や教室にかかわるすべての人に知って頂きたいです。

正直に自分のブログでも綴っていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします(`・ω・)ノ ---==!
| よのの | 2012/02/13 7:58 PM |
♪よののさん
お茶石けんで悪く注目されてしまった石けんの世界。
作り方こそ違うけれど、肌に増えるものの怖さを実感しました。
あいまいな販売もまだ多いけれど、買い手があるからなりたっているし、買い手も実はソーパーでデザインの参考やラッピングの参考にと買う場合が多いのですよね。
市場としてどうなんだろう。
買う人がいれば売る人が成り立つ、で、いろんなことがおこってしまって、首を絞めているのはどっちだって話になるんですよね。
作品のアピールだけでは陰も陽も伝わらないなと思います。
だから教室でも嫌なこといっぱいいちゃいます。笑
ここでもじわじわ発信していこうと思います。
| しゃぼんmama | 2012/02/14 8:11 AM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS