@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< キラかわX'mas石けんとツリーの石けん | main | コンフェ石けん3種とくるくる石けん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
石けん作りの大事な裏側のことを・・・。
石けん作りは楽しくて、とっても素敵な世界ですね。

どんな素敵なことも やはり裏側 見えない部分ってあるわけで・・。

今日はちょっと キレイじゃない話 
嫌ならスルーしてください。

目の当たりにした事をもとに、いろいろ考えることをちょっと。

わが家は 一戸建てです。
マンションだとわからなかったことが 一戸建てに住むようになって
わかることがいろいろありました。

10年前に今の家を建てました。
思い通りに建てたわが家、初めのころは いろんな所のメンテナンスに気を配りました。
10年たつと、ソコソコですけど・笑

一戸建てって 家の周りに 排水槽がいくつもあるんですね、
今思うと当たり前なんだけど それも発見でした。

トイレの汚水・キッチンの排水は本下水へ直結
お風呂の排水
洗面所の排水
屋根から落ちた雨水の排水 はそれぞれ 家の外の排水槽へ

排水もいろいろルートがあるんですね。
地域によって違うそうで 詳しくはよくわからないけど

ウチの場合外にある排水槽は雨水がたまるのが4つ
お風呂の水が出てくる排水槽がひとつ
洗面所の水が出てくる排水槽がひとつ  
あと・・・ベランダの水は雨水の方に行ってるな
洗濯の水は、お風呂がわかな。

その排水槽と石けんの事
本格的に石けんを作るようになったのは この家に住んで4年目でした。

冬場の石けん、ケンカ率を下げることがあります。
85%くらいまではよくあります 一番低いと80%。
冬場はしっとり感がほしくて、バターをたっぷり配合したり
スーパーファットにバターをたっぷりとか、よくやりました。
よくある90%にしても、素材のユラギはあるにしても、約10%は未反応の油分

その油分が気になって、排水槽でどうなってるのか見るようになりました。

お風呂の排水は、体の泡もシャワーでたくさんのお湯で流しますし
残り湯で洗濯しないときは、あったかいままの湯船のお湯を最後に流すので
油分があってもあったかいお湯に乗って流れてしまいます。
排水槽に油がたまるようすはありません。

問題は
洗面所の排水
手を濡らして、石けんを手にとって 泡立てて洗ってる間は水を止めます。
で、泡をすすいで流れてしまえば、水を止める。
歯磨きもそう
少量で高濃度の汚れ水が 排水槽にいったん溜まるんです。

そしてヨゴレ高濃度の上に バターたっぷり石けんとか・・・
どうでしょう?

市販の洗剤ならば、汚れ再付着防止剤入りもあったりするんか?
手づくりはそんなん入れないです。

冬場、暖かいお湯で手を洗い 洗面台では見えてる間 問題ないように見えます。
排水管を通り 排水槽に出たとたん 気温低いです。
バターです。固まります。日々繰り返します。

ある日、排水槽の様子を見てみると・・・  みなまでいうな。

それを 見てしまってから 
ハードファッツの使い方を考えるようになりました。
スーパーファットのデメリットを考えるようになりました。

いえ、冬場だから見えたもの、夏は気温が高くて固まらないものの
やってることは同じです。
お風呂の排水も、お湯で流れているだけでやってることは同じ。


石けんは、汚れを洗うもの。
洗いあがった体に その日のコンディションによって何を足そうか
考えるようになりました。

石けん素材、バター類も決して安いものではないです。
高いオイルやバターだから良い石けんになる と一概に言えない。

コンディションによって 肌も欲しいものが違う。

排水槽で固まる油、流してしまう油にするよりは、無駄なく使う方がいい。

でも魅力的だもんね
バターたっぷり石けん 手づくりの醍醐味だとも思うよ。
かわいい色も付けたいし 季節感も表現したいし 日々ジレンマと闘ってるよね。

ちょっとヤなこと書いたけど、
排水槽、一度点検してみて。

いつも応援ありがとうございます。 
      
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石けん
 
| 石けん・コスメ | 22:24 | comments(47) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | - | pookmark |
私も、コレ考えました。
バターもそうだし、スーパーファットもそう。
排水槽見た事もないんだけど、時々考えます。
90%の鹸化率でいいのだろうか・・・とか。
自分で色々考えて判断していかないといけないですよね。
| のりりん | 2010/11/28 10:37 PM |
♪のりりんさん
ですよね〜。漠然と思っていたので、しょっちゅう
排水槽を確認したんですよ〜。
あとね、アクリルスポンジも思うの。
中和なく汚れをそぎ取って流してるだけってどうなのって・・。
人にとって、良い のか
便利が 良い のか
安いのが よい のか、前もたしかのりりんさんと話したよね〜
よい、の物差し。
どこでOKにするかは自分なんですよね。
 
| しゃぼんmama | 2010/11/28 10:50 PM |
mama久しぶり!って感じしないけど(笑)コメは久しぶりです♪

うんうん、これは私も何となく思っていて鹸化率の低い石けんはどうなんだろうと漠然と思っていたけど、バターとかハードオイルだと詰まったりして余計大変なのね!

我が家は借家なので排水槽のことまでは分からないけど、運よくというか、私がしっとり石けんが苦手でだいたいいつも鹸化率高めだからちょっとホッとしてます。

でも使いすぎたらどんなでも一緒だもんね。
最近子供が自分で洗うようになったのはいいけど、どうしてもまだうまく洗えないから、髪なんか特に石けん使いすぎでどうしたもんかなーと思っているところだよ。
あんまり使わないで!としか言えないんだけど_(^^;)ゞ

常に意識を持つことが大切だね^^
| かおちん | 2010/11/28 10:54 PM |
♪かおちん〜♪
だよね〜毎日のつぶやき楽しみにしてるよ。
頑張ってるね〜(^.^)
そうなんだよね〜。もしやと思ったら、冬はやっぱり。
以来毎年、冬になる前に排水槽の掃除は必須。
石けんは洗う、だよね。
作れるようになるとすべてを求めてしまうけど。
常に意識、そうそう。
盲目になってしまうのは危険だね〜。
| しゃぼんmama | 2010/11/28 11:30 PM |
しゃぼんmamaさん、こんばんは!
石けんと話は少しずれるのですが・・・。

昨冬、知人のお宅で台所の排水が逆流してしまい、
業者さんに見てもらうと油が排水管にこびりついて
水が通りにくくなっていることが原因だったそうです。
このお宅は、冬場でもお皿やお鍋を洗うのに
お湯をあまり使うことがないようで、こういう結果になってしまったとか。
まぁ、古いお宅らしいのですが・・・。

石けんのレシピを見直すことももちろんよいと思いますが、
やはり日頃のメンテナンス(お掃除)はしておいた方が
良いのかな〜と思う今日この頃です。
| Riko | 2010/11/28 11:57 PM |
♪Rikoさん
古いおうちは排水管も細いのかな?
今の住宅設備って昔の暮らしをするようにできてないんですよね〜
スイッチとか見えないパイプはたくさんあるけど、便利だけど大気電力使うとか。
そうそう、住居とも上手に付き合って行かなくては、
人間だけが快適でも、いろいろ不都合はあるもんですね。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 12:18 AM |
市販の洗剤と市販の石鹸を比べたら、
石鹸のほうが自然環境にやさしいのだろうけど、
ディスカウントした手作り石鹸はどーなのか?と考えたら、
疑問だらけなんだよね。

というか個人的には、エコでもなきゃ、環境にやさしくもない、と思ってる。
あ、言っちゃった(笑)

デメリットも認めて、出来る限りのことをする
そういう大人になりたいなあ。

| ecru1 | 2010/11/29 1:14 AM |
作り出すことが楽しかったり
何かが出来あがることに満足しているけど
私も消費したり、無駄してること、いっぱいあります。
何より紙ゴミと、消しゴムの彫りカス・・・
出来上がったものばかりを載せているけれど
いつもゴミ箱はパンパン・・・
地球に優しくない私です・・・
ちょっと考えちゃった^^
かわいいものに囲まれる生活も、もちろん憧れだけど
何かできたらいいな。
| naco | 2010/11/29 2:49 AM |
先日mamaさんとお話させていただいてから、自分の石けんレシピを
少し見つめなおしたいかな〜と思いました。
(といいつつ・・・なかなかハードファッツを減らせない私。。。)
確かに「肌にも環境にも優しく」っていう思いの手作り石けんが
結果として「そうではない」ということになっていたら悲しいですもん。

それにしても建築関係で仕事をしていながら自分ちの排水溝なんて
覗いたこともなかったわ。
これからは少し意識してみようと思います。
| まゆ★ | 2010/11/29 9:59 AM |
だいぶだいぶ前にちょっとだけコメントはしたことありますが、殆ど読ませて頂いてるだけになってます(^^;

が、今回は…!

実はうちも今お風呂が詰まり気味なんです。最近とても酷く、ユニットだから洗面台の排水とお風呂の排水が合わせて一つでして。 どちらか一方を思いっきり水を流すと最近は溢れます。今まで鹸化率低かったり、バター高配合だったりするから、そのせいもあって詰まるのは気付いてましたが…。 もう、パイプユニッシュを毎日のようにしてもダメなんです…。
いかに油脂がこびりついてるか… ぞっとします。 今年は鹸化率を高めにしてますが、それでも油脂は流れてます。しゃぼんmamaさんのおっしゃるように、寒いところに出たらまた固まります。こうなったらパームやバターなどのハードファッツの配合率も考えなきゃなぁって考えさせられました。

肌に優しく、環境や生活にも優しいバランスの良い石鹸が作りたいなってあらためて思いました。


またブログ楽しみにしております!
| いっこ | 2010/11/29 10:19 AM |
最近見るだけになってしまって。毎回、マメに活動されていてすごいなーと思っています。
その気持ちわかります!
石鹸に使われている油脂が合えば基本、トラブルにはなりませんよね。
なので、私は石鹸で洗った後は、髪にはローズマリー入りのオリーブ油、体にはローション。と後付で納得しています。
後付の方が少量で済みますしね。
色々ダークな話もされるということは大事なことだと思います。
| ましまろ | 2010/11/29 11:19 AM |
我が家は古いお家ですので、排水溝はわりと気にしています。特に髪のつまりには気をつけないと大変です。こまめにやらないと結局大事になります。
しっとりはバターしか考えていなかった〜
手作り石けんは地球に優しくと思っていたのですが、考え直さなければいけませんね!

昨日もお掃除をしていたのですが・・・
ありました。周りに付いているものが、
自分自身で考えるいいきっかけです。
| マンゴーTOMOKO | 2010/11/29 12:19 PM |
しゃぼんmamaさん、こんにちは♪
Y'sシャボネーゼの会のaimiです!(ブログ放置中^^;)
先日のフィトケミカルズ講座では、しゃぼんmamaさんから頂いたユーカリを湯川先生がチンキにして下さって参加者全員に分けて頂きました〜♪ありがとうございます(^^)
とても良い香りで我が家でもルームフレッシュナーとして活用させて頂いてます!

今回の記事はとても考えさせられます。
つい先日も石けん仲間と排水溝の詰まりの話をしていたところです。こっちは軟水なので石けんカスはあまり出ないと思うんだけど、未鹸化油脂のことは考えたことがありませんでした(汗)
石けんを作り始めた当初はいろんなものを入れたりしたけど
今はシンプルな石けんが1番好きです♪
しゃぼんmamaさんの、石けんは汚れを落とすもの、肌には手作りコスメでお手入れをという考えに同意です(^^)
これからもmamaさんの記事を楽しみに読ませていただきます♪

| aimi | 2010/11/29 12:53 PM |
SFをまだやってます。
バターのSFはしなくなりましたが、
バターの石けんは作ってます。
SFは最近は少なくなったけど、ホホバとマカダミアのSFはたまにします。
鹸化率90%くらいの普通の石けんは秋冬はどうも苦手です。
でも、はちみつを入れることで私の場合改善できたりするので、はちみつにしてもいいかも。
いずれにせよ、私も環境のためとか思ってないわ。
むしろ、片付ける時に疑問符をつけたくなることも多々あり。
排水溝 2か月前に流れが悪くなり見ました。
うちはアパートですが、うちの上とうちだけの排水溝なんですね。
で、排水溝のヘドロに驚きました。
水道屋さんに掃除してもらったけど、きっとスーパーファッツだけじゃなくって、石けんカスもたくさん出てると思うんだ。
そんな時 石けんオンリーってどうなの。
でも合成界面活性剤もどうなの。
考えてしまうことは多々。
うちは全部を石けんにしてないかな。
ぶっちゃけ、やっぱり中性洗剤を頼らないといけないことも多い。
色々考えると バスオイルもどうなの ですよね。
バスオイルも 頭皮のマッサージでオイル使ったりもするよ。
考えることはいっぱいあるよ。わたし。
また考える機会をくださってありがとう。
しばらく考えてみます。
| いっちゃん | 2010/11/29 1:27 PM |
♪ecrl1ちゃん
だよね。肌は満足するが川は納得できないよね。
エコという点も疑問、
そう、素材をそろえるためにトラックたくさん走らせてCO2をまいている。
排水に流さない方がいい泥ものや色剤ものを使うジレンマも。
でも石けんを通して環境を考える時間が増えたことは収穫。
楽しみながら癒されながらつくる恵みは捨てられない。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:21 PM |
♪nacoちゃん
どんな世界にも裏側はあるんだよね。
楽しんでみてるテレビの番組なんかにもすごく無駄があって、
そのお金は視聴者が払ってるよね
スポンサーの商品価格に乗っかってるのだものね。
考えることは多いけど
何かをきっかけに気づく、と言うのは大きな収穫だよね。
失敗しながら、楽しみながら考える 調和が大切なのかもしれないね。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:30 PM |
♪まゆ★ちゃん
そう、あのころちょうどまた排水槽の掃除したでした。
食べられる状態のものを食べないで石けんにしてしまう
もったいない感もある。
使い方は消費者の自由だけど、食用としてこだわったオイルだろうなと思うと複雑だし。
何かをきっかけに意識するってことが大切、ダークなところも
交流で流していけたらいいね。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:35 PM |
♪いっこさん
わ〜詰まっちゃいましたか。
いい石けん使っても、住環境のためにそう言う市販のものを大量にまた流すって辛いですね。
体によく環境にも財布にも負担をかけないものづくり
永遠のテーマです。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:40 PM |
♪ましまろさん
ダークなところはできるだけ出さないようにしてきました。
でも
石けん作りが広まっていく中で、知らなくていいこと
知っておいた方がいいこと、なかなか気づかないこと
これでいいのかなとおもうこと
たくさんの仲間とシェアしておく方がいいなと思って
書いてみました。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:45 PM |
♪マンゴーTOMOKOさん
そうなんですよね、しっとりはバター配合って情報をそのまま取り入れていました。
バターがいいなら、湯上りバターならいっそうしっとりなのに。
石けんにすべてを求めてしまってた。
【仕分け】ですね〜。
地球にやさしいとよく見かけます。でも考えたら地球は何も困らないんでっすよね。
粛々とうけいれて地球なりの進化をするだけですね。
結局人間のため、なんですよね。人間の目線での物差しだから。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 2:52 PM |
♪aimiさん
ウチのユーカリちゃんがみなさんのもとへ!?嬉しいです〜
庭ですくすく育って、とっても香りがよかったので・・。
石けんを作り始めていろいろやってみてるうちに、何でもかんでも
石けんに入れたくなっちゃうスパイラル・・高い油もコスメの素材も・・ワナですね〜笑
オールインワン、にしたくなっちゃうんですんよね。
美白も保湿も石けんに求めちゃって。
今回私もフィトケミカル講座に参加して、油の効果もだけど
植物の有効成分の効果も改めて考えました。
で、それを石けんにしてどうなのと言うところも。
根拠のあるモノづくりをしたいと改めて強く思いました。
Y's会、いつか乱入するザマス(^.^)
| しゃぼんmama | 2010/11/29 3:14 PM |
友人から聞いて始めてお邪魔します。
管理組合の理事をしていますが、まさにこの話題で、団地で手作り石鹸の利用を禁止するかどうか何年か前から話題に出ています、
出来れば写真を見たかったですが、
排水管清掃も大規模修繕等も管理費負担ですのでとうぜんの流れかと思います。
管理会社、清掃会社など専門家の見解も聞きながら話し合いを早急に進めたいと思います。
石鹸の作り方に工夫があるのでしょうか。その点はわからず申し訳ありません。
| a_co | 2010/11/29 5:25 PM |
とても興味深い記事、ありがとうございます。
私は石けんのレシピはほとんど固定で作っていて、
スーパーファットとかバター使用はほとんどしてないのですが、
でも、いつも鹸化率は90%・・・もちろん、ハードオイルも使ってます。
排水溝のこと、恥ずかしながら考えたことありませんでした。
うちの排水溝もこってりついてるのかなあ。
賃貸マンションなのでよくわからず・・・

最近、市販のお高い石鹸でも、
石けん素地にいろんなエキスやオイルを混ぜこんでいるものがありますよね。
そうなると、一概に「手作り石けんが・・・」とは言えないのかな、と思ったり。

ちなみに私は、自分が作る石けんの材料は、あまりお高いものは入れません。
だって、洗い流しちゃうんだもんもったいない!←根っからの名古屋人です(笑)
| あまのはづき | 2010/11/29 6:53 PM |
排水槽?一戸建てだったら必ずあるものなの?
ハハッ^^;
自分で建てた家じゃないから全くわかんない・・・

でも、これは深刻に考える問題だよね
地球にやさしいイメージの手作り石けんも
実際、排水がどうやってどこまで流れていってるのか確認したこともないしなぁ
しかも、建物に障害が出るとなるとなおさら
↑の方のコメントがとっても気になる

でも、冬場の石けんは、やっぱりバター系いれちゃうんだよね〜



| キャン姫 | 2010/11/29 7:11 PM |
あららっ
上、あまのはづきさんになっちゃった^^;
↑って管理組合の方のコメントね
| キャン姫 | 2010/11/29 7:14 PM |
♪a_coさん
はじめまして。
管理組合の理事さん大変なお役目ですね。お察しします。
団地の排水に関して、手づくり石けんに規制の話題が・・ですか・・あぁ。
わが家の場合は、家族だけの排水ですし、使っているものがすべて把握できているので排水もある程度自己分析できます。
しかし、集合住宅の場合、多様なライフスタイルの方がおられるので、排水も多様ですね。
そんな中で、排水の汚れの原因を石けんに限定と言うのは難しいかな〜と思うのですが、どうでしょう?
たとえ、バター類が原因、となっても、石けんからのバターなのか他のものからなのか、出所は限定できないと思うのです。
今は、化粧品やヘアケア品なども多種多様で、石けんに入れる素材ようのものが市販品に入っていることも多いです。
消費者の商品選択の自由もあります。
規制をするならば、その根拠が必要になるかとおもいます。

団地内で手づくり石けんを使う方が、どれだけおられるのかわかりませんが、一部の方への規制と言うのも関係上辛いですね。
手づくりを使う方は、市販のものがあわず、試行錯誤してようやく体にあったものを作る、と言う方も多いので、手づくり石けん禁止となれば生活に大きく影響があるかもわからないですもの。
石けんの作り方は工夫はたくさんあります。
使い方も工夫があります。
逆にいえば市販のものでも、使い方によっては排水に大きな負担をかけていることもあるかもしれません。
相談を重ねられて 良い解決になりますように。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 7:57 PM |
♪あまのはづきさん
作る情報もアイデアもそして嫌なことも、仲間で情報シェア
できればと、思い切って書きました。
こってり、って・笑 うちは“こて”くらいよ。
はづきさん!一緒よ♪私もレシピはあまり冒険しません。
その方が、あとからつける物の効果がよくわかるよね。
↑のコメントにも書いたんだけど、このごろは市販品も自然志向だし
手づくりでなくても市販のナチュラルコスメも同じ素材が結構使われてますね。
同じ作り方でも認可とってれば市販の化粧品だし。
手づくり をひとからげに悪者にはしたくないです。
そそ、高いものでなくてもいいものはできます。
いいものの物差しはいろいろだけど。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 8:28 PM |
♪キャン姫〜
排水のことは地域によって違うから一概に言えないけど
本下水が通ってたらトイレと台所は本下水かな
浄化槽があったら浄化槽へいって、お風呂とか手洗い洗濯はそのまま川かも。
集合住宅となるといろいろあるんだね。
このごろ川も埋没されてるし、川流れてるところって見ないよ。
冬の石けんにバター。わかるよ。
でも私はこのごろ、植物エキスコスメに夢中で、
シンプルに洗って、なにつけるかが楽しみよ〜ん♪
| しゃぼんmama | 2010/11/29 8:51 PM |
♪いっちゃん
順番飛ばしでごめんよ〜(^_^メ)
スクロールしてるうちに見失っちゃってた・汗
そうだよね、作るものだから自由がきくんだけど
自由になりすぎて、どこかに負担がかかる事もある。
ホントにいいのかな?
なんでいいのかな?
あかんことはないのかな?
なんでかな?
常に疑問を持ちながら、
それでいて、手づくることが好きだから進むこともやめないでおこうと思う。
| しゃぼんmama | 2010/11/29 9:07 PM |
早速のご丁寧なお返事ありがとうございます。おっしゃる通りと思います。管理組合理事は二年交代制ですので経緯が不明な点があるのですが、手作り石鹸は排水管を汚すという問題が半年以上話し合われていた記録が残っております。市役所等にも問い合わせているようですが…。多様なライフスタイルという点で実質禁止は無理という意見も多いのですが、告知はしていく方向性になりそうです。手作り石鹸に限らず、排水に関する意識を高めようという点においてです。
これからいろいろ勉強させて下さい。任期は来年5月までです。ありがとうございました。
| a_co | 2010/11/29 9:24 PM |
しゃぼんmamaさんこんばんは。

すごくはっとする内容でした。
とても乾燥肌のわたしはバターに頼る石けん作りで・・。

でも排水溝・・そうですよねー。
きっと固まってるんだろうなー。そのまま川に流れて行っちゃうんだろうなー。

自分に合うオイルを見つければバターを使わなくてもそんなに乾燥しないのかしら?
まだまだ奥が深くて石けん作りは難しいなぁ・・・。
だから楽しくて止められないんですけど(笑)

うまくバランスが取れるものが作れるといいのになぁ・・・。
| ココア | 2010/11/29 9:24 PM |
このお話、しゃぼんmamaさんのお宅でうかがって以来気になっていた事です。
いろんな意味でジレンマを感じますよね。
まだまだ勉強中の私ですが、最近はせっけん作りを教えてほしいというリクエストがちらほらあるんです。
これからそういう機会が持てたら、作る楽しさはもちろんですけど、同時にその裏側のこともしっかり伝えていけるようにしたいと思いました!
あらためて考える機会を与えてくださってありがとうございました♪
| アン | 2010/11/30 12:47 AM |
♪a_coさん
そうですね。
こうしてください、ああしてくださいと言う告知も手段ですし、あまりにひどいのであれば問題の詳細を(それこそ写真とか現状)を提示して“こんなことになっています”と現実を報告すればいっそう意識も高まるかな〜。
他の方がコメントくださってるように、発信する場所があれば気づきもあるのでアクションを起こすことは前進だと思います。
5月まで頑張ってください。
| しゃぼんmama | 2010/11/30 9:52 AM |
♪ココアさん
バターって、いい素材ですよね。肌になじむし。
でも石けんに乾燥防止を求めるより、湯上りに塗るほうがもっとなじむし無駄がないかなと思います。
たとえばオリーブオイルはとても肌にいいけれど、石けんにしてしまうと、肌なじみもいいけど洗浄力がかなり高いのできつく感じる人がいます。
肌に合う油 と その油を石けんして合う はイコールではありません。
そして同じレシピでも作るたびに同じものができてるかと言うとそうでもないし。
深いですよね〜止められないね〜(^.^)
| しゃぼんmama | 2010/11/30 10:03 AM |
♪アンさん
石けん作りの輪が広がって素敵ですね♪
みんなそうだと思うけど、情報って自分に都合のいいことだけ取り入れようとするんですね。
でもそれがすべてではないってこと、目線をかえればいろいろあることがわかってきます。
ジレンマの中で勉強しながら進んでいきたいですね♪
| しゃぼんmama | 2010/11/30 10:12 AM |
しゃぼんmamaさんのこの記事を見るまで考えてもみませんでした・・・
排水溝見たこともないです。
冬はシアバターとか入れちゃいます。。。
最近石けん作りを教える機会がちょくちょくあるのです。
その時にこう言った話しもした方がいいのだろうと思うのですが、どう言葉にして伝えたらいいのか。
でも石けんだけでなくそれ以外の事も一緒に交えながら話せたら一番いいのかなと思ったりします。
しっかりと考えてみようと思いました。
| non | 2010/11/30 10:50 AM |
♪nonさん
教えるって難しいですね。習う方は習ったことがすべてですから。
表向きのいいことことしかい合わないなら市販品の
テレビのCMと同じだなと思うので、私は教室ではこういう
ことも言います。
手づくることは楽しいけれどすべてにおいてOKではない事もある ですよね。


| しゃぼんmama | 2010/11/30 8:06 PM |
しゃぼんmamaさん、初めまして!
手作り石けんを作り始めて1年弱の新米ですが、
こっそりお邪魔しておりました。

「(手作り)石けんは環境に優しい」というのをあちこちで見るたびにモヤモヤしていたので、
こちらの記事を読んでハッとしました。
使い心地は良いけれど、材料調達や作る際にエネルギーを使い、
オイルを採るために失われる自然もある・・・と思うと手作り石けんはエコではない、と前々から感じていました。
かといって、市販の洗剤やボディソープの方が環境に優しいとも思えず、
どちらが環境に負荷をかけているかわからない以上、自分が楽しめて使い心地が良いものをと思って作っています。

うちも石けんライフを始めてから、石けんカスで排水溝が詰まりやすくなりました。
しかし、未鹸化油のことは考えたことがありませんでした。
楽しみつつ、初心者なりにいろんなことを考えていきたいと思います。
良い記事をありがとうございます!
これからもお邪魔させてくださいね^^
| こゆりす | 2010/12/01 1:03 AM |
♪こゆりすさん
はじめまして(^.^)ありがとうございます。
環境 とひとくくりに言ってしまいがちですがいろんな目線の環境がありますね。
たとえばパームオイルを採るためにインドネシアでは油ヤシの林を人の手で野焼きする・・。義父がインドネシアに仕事で数年住んでいたので知っていました。
ソーパー目線では石けん素材のパームオイルだけど、知らないところでパームオイルを日常かなり使っています。お菓子の加工や、カレーシチューのルー、チョコレート、外食産業の調理場での流通、化粧品の材料や・・・。
でも、野焼きは環境によくないけど、それを生業として生きる人がいる、大きな財源になっている、なくては困る人もいる。
どんなものでもそうですよね。
マダガスカルのシルクも、ラッピングに使うラフィアも、アロマの精油も、しいて言えば女性が大好きなダイヤモンドがどんな現状で採取・採掘されているのかなんてあまり考えないのです。
追求すれば悲しい現実がたくさんある。満足の裏側の犠牲。
でも知らないよりは知っていて、自分の気持ちの中で納得する部分を見つけて、無駄にしない、有効に使う って事が大事なんだなと思います。
こういうことに気づく事が出来たのも石けんに出会えたおかげだと思っています。
そしてこうしてたくさんの出会いがあるのも石けんのおかげ。
末長くよろしくお願いします(^.^)♪
| しゃぼんmama | 2010/12/01 9:15 AM |
しゃぼんmamaさん、はじめまして。
Y'sシャボネーゼの会のKasumiといいます。
先日はmamaさん&湯川先生コラボのユーカリチンキ、有難く頂戴しました♪
私たちの活動についても、いろいろとありがとうございます!

↑前出のaimiさんのコメントで
排水溝詰まりの話をした石けん仲間が私なのですが、
まさに今我が家の洗面所がこの状態で、
前からモヤモヤしていた未鹸化油脂の問題をまた考えていたところでした。
キッチンでの洗い物は極力油をぬぐってから洗うのに、
自分の作る石けんの1割は同じ油なのにそのまま流している・・。
うっすらと罪悪感を感じていたのは確かです。
でも、こういった石けんで救われている人が多いのも事実ですし、
簡単に白黒つけられる問題じゃないので難しいですね。

見ないふり、気づかないふりをせず、発言してくださったことに感謝です。
これからもブログ覗かせてくださいね。
Y's会への乱入、いつでもお待ちしてま〜す♪
| Kasumi | 2010/12/01 4:49 PM |
♪Kasumiさん
こんにちわ〜ありがとうございます(^.^)♪
ユーカリ、先生の計らいで喜んでいただけて嬉しいです。
仲間での集い楽しそう♪ますますのご発展を♪
そうなんですよね。
いいもの。の物差しは人によって色々で、石けんに向き合う姿勢も様々ですもんね。
石けんで洗う と言うことにもだけど、
石けんを作ることでの広がりにもたくさん癒されますね。
石けんも、つながりも発見も手づくっているんですよね。
自分で考えて、どこまでどうするかは自分次第
よい、とか わるい でひとくくりにできないですよね〜。
Y's会乱入計画、ある方とたくらんでいま〜す
よろしくお願いします♪
| しゃぼんmama | 2010/12/01 6:04 PM |
凄い反響だ〜〜
みなさん深いです〜嬉しくなっちゃいますね

まめに、お掃除して、石鹸はシンプルに。
必要なものは、後で摂取すれば、いいのかなーmamaさん・・
| kouru | 2010/12/01 11:49 PM |
こんにちは。

興味深い内容ですね。

排水溝の先には都市部だと汚水処理場があったりするわけで
排水層や排水溝でと留まらず流れてしまった油脂たちはどこかへ流れ着くんでしょうね。
石けんだけじゃなくて普段口にする油を使った食品を洗った水とかもね。

かなり前ですが、手作り石けんが椰子の伐採を進めていてそれが環境破壊だとか
シアバターもロクシタンやボディショップが目をつけて先進国がこぞって買うので
現地では食用になったり薬になったりとするのに値段が三倍になってしまって
もともとが貧困の国で、普通の家では手に届かないとか。

(現地の女性たちと介入してきたNPO団体がタッグを組んで、
シアバター石けん売ってるらしいですが、ホントにフェアトレードしてるんかいな??)

mamaさんの言うダイヤもそうですよ。シエラレオネで手足を切断される人たち、子供を含めて・・
よくよく調べるとダイヤと深いかかわりがあるんですよね・・。
毛皮も私には動物の血が見えるの(ような気がする)で、ファー付も怖くて着れない・・。
って、世の中で(特に女性の)欲望の先にあるもの・・怖いですねー、恐ろしいですねー。
間接的にでもそういうお手伝いをしてしまっているんだから・・。
でもホントにどうしようもない問題もあるのよね・・
今度ビーチのゴミ拾いなどのボランティアなんかにも参加してみようかな(言っちゃった・・!)。
そう思って車運転して行くとCO2が・・って、ホラ。

石けんもそうだよね。私も足を突っ込んだ時はいろんなオイル試してみたくて
いろんなものを買って石けんビンボーになりましたが
結局は洗うのが目的で流してしまうものに何を期待するのかと気付く。
そうすると必然的にココ、パーム、オリーブなんかのシンプルレシピが一番使いやすい。
シアバターなどは直接塗る(一説によると油脂類の直接塗布も危険だとか?)のが
一番コストパフォーマンス良いんじゃないのかな。

今度ディスカウント0で作ってみます。数か月置けば使い心地も悪くなさそう。


| POP | 2010/12/02 10:14 AM |
♪kouruちゃん
そうなんですよね〜
スキンケアも“仕分け”ですね。
本当に必要なのは何か
無駄はないのか・・考えて進む。ノダ♪
| しゃぼんmama | 2010/12/02 2:31 PM |
♪POPさん
いつもありがとう〜。
そうなんですよね。
トイレの汚水とキッチンの排水はそのまま本下水に行っちゃって
どんな感じか見ることはできないけど・・
でも食用油は処理できるが合成洗剤の蛍光増白剤は分解されないそうだし
便利とか、安いとか、かわいいとかきれいとか 人間の欲望の裏にいろんなコトがあるんですね。
ダイヤ、そうなんですよね〜。
婚約指輪もスイートテンももらってない私は、若いころは旦那に泣いてぐずったこともあるけど・笑
今となってはそれでよかったと思います。
旦那がくれない理由はそこじゃなかったのがアレですが・笑
今や、庭のハーブの実や種の方が宝石に見えるわっ(むふ)
毛皮も、うんうん。原始人ではないのだから動物さばいて着る必要ないと思う。
前に、人権問題のセミナー行ったときに講師の方が指にいっぱい宝石つけてて・・あらまぁ〜↓と思ったわ。
かといえば、環境セミナーの先生は環境と体のためにって、駅から30分ジョギングで来られてた。
意識の違いですね。
うんうん、コスパ考えるとやはり後付けですよね。
それに自分に何が合うのか一番わかりやすい。
石けん事業仕分け、第二部、私もじわじわすすめてみます。
どうしようもないことも噛み砕きながら・・・・。
| しゃぼんmama | 2010/12/02 10:45 PM |
しゃぼんmamaさん初めまして。
去年の夏にアメリカで石けん作りを始めて、20個くらい作って止まってしまっているヘタレなソーパーです。
色々調べてる時にこのブログを拝見し、それからずっとお邪魔させていただいています。

渡米後にこちらの化粧水で肌に合う物が見つけられず手作り石けんに興味を持ちました。
でも英語がまだまだで、主に書籍やインターネットから情報を集めていたのですが、良い面やオプション素材の過剰評価を真に受けてしまったんでしょうね、最初に作った石けんの熟成を待っている間に購入した手作り石鹸を使ってみましたが「シンプルな石けんと贅沢な石けんの使用感の差ってこの程度なの?」と驚き、また落胆しました。
それと同時に、なぜ洗剤としての石けんに対して化粧品のような効果を求めているんだろう?と言うことに気がつきました。
手作り石鹸を販売されているウェブショップさんも多く拝見しましたので「オプションに○○を入れたからxxの効果が」と書かれているのを見て、すっかり信じ込んでいました。
作ってる方と全くの素人とでの考えの違いというか、温度差もあると思います。
販売されてる方はオプションで付加価値を付けて値段を確保する必要もあるでしょう。
けど素人としては言葉どおりに信じてしまいました。

苛性ソーダの強アルカリで変質せず、石けんに入れる前と同じ効果を残すものってどれだけあるんでしょうね。
総量の数パーセントしか入れないのに、泡として流れてしまうのに、肌に対して期待通りの効果を発揮できるものってどれだけあるんでしょうね。

貴重な材料やオプションのハーブ・クレイなどなど。
それらの効果は化粧水やクリーム、本来の使い方をした方が有効に利用出来るのではないか。
エコ・環境のため、健康のためという大義名分のもとに何をしているんだろう?
そんな風に考えだしたら石けんを作れなくなってしまいました。
もう少し色々考えて、自分の中で答えが出せたら、その時はまた始められたらいいなぁ、と思っているのですが・・・

アメリカは日本に比べ硬水で、石けんカスも多いと思います。
どんなに良くすすいで、クエン酸リンスを使って、いろんな方のおっしゃる工夫を試してみても石けんカスが気になって石けんシャンプーは諦めました。
でも、身体を洗うのにしか使っていなくても頻回に浴室の排水が詰まるので、やっぱり良くないのかなぁ・・と悩んでいます。
石けんのせいなのか、それ以外の洗剤も同じなのかは分かりませんけれど。。。

| 要(かなめ) | 2010/12/04 6:07 AM |
♪要(かなめ)さん
はじめまして(^.^)ありがとうございます。
同感です。
ずーっとさかのぼれば
酸とアルカリ、水と油の奇遇な出会いで自然に発見された石けん、それが人の手で作れるようになり、次第に油と灰だったものが油と苛性ソーダに変わり・・・いろんな流れの中でキッチン手軽に作れるものとなった。
元をたどれば汚れが落ちるものの発見、それがクラフトとして楽しめるようになった。
色を付けたら楽しいよ、形がかわいければもっと楽しい、四季を感じるハーブも練り込んで・・・。
その辺までは、“自分が”“作る楽しみ使う楽しみ”でよかった。
だんだん人間社会ですから販売と言うシーンが増え、今度は、商品価値を“売り手として”求めるようになるという流れが。。。
売れるため、また買ってもらうための仕掛けが必要になる・・・。
【これは素材の効能です、石けんの効能ではありません
雑貨です、自己判断で使って下さい。。】
よく見かける注意書き、 
石けん作り始めてしばらくは日本の薬事法も、なんて面倒な迷惑な法律なのぉ〜なんて思いました。
でもその法がなければどこまで行くんだろう〜とも思いました。
化学の勉強会に行き、ああ(−−〆)・・・と
ハーブの学習会に行き やはり(−−〆)・・・
石けんに使いたい素材は、素材屋さんで買ったもの以外はできるだけ製造元に聞いてみたり、たとえばシルクならシルクメーカーにおしかけたり(笑)お酒なら醸造元に、豆乳なら豆腐屋さんに、、。それでもわかったこともあればわかんないこともあります。
私は、色々考えたくて、最近、オープンな場所で石けんを販売する ということをやめました。(個人的にお声かけいただいてのオーダーはお受けしているのですが)
まだ考えている途中で、答えが見つかっていない、いろんなこと。ずっと見つからないかも。
とても広がってほしい世界ですけど、そこにあるたくさんを知っておきたくて・・。知るために動いている途中です。
そう言うヤマなんだと思います。
でも
手づくる楽しみや、作ってみることで発見できる“何か
”はたくさん得ることができています。
市販の商品を見る目線も変わったし、テレビの見方、モノの裏側を知ることができたり・・
石けんがそう言うきっかけのものであってほしくて、作ってみたいというご希望にはお応えする、という形にしています。
(だからこのブログは単なる作品紹介になってしまって、レシピ探しに来てくださる方には申し訳ないんですけど・笑)
作ってみる中での出会いや、発見、学習、気づきは私にとっての一番の収穫です。
エコ、環境、そう言う部分も勉強できてないことがたくさんあります。日常生活の中で、エコや環境という“ビジネス”に踊らされている部分も感じます。
いろんな見極めをすることができるように、日々勉強をして、自分の中で少しづつ答えを見つけて暮らせたらと思います。
素材を無駄にしない
自分に必要なものを考える
確証のない断言はしない
なかなかうまく進まないけど心がけていきたいです。
アメリカ、ですか。
場所が変われば石けん環境も違いますね。
よい解決の糸口を探していきましょう。
またよろしくお願いします。
| しゃぼんmama | 2010/12/04 8:31 AM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS