@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


<< 唐草模様石けん・型出し&カット | main | 男子のおもちゃ箱石けん&パープルマーブル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お待たせしました。京の秋だより*宇治
23日の京都、宇治です。


鳳凰もちょっとつめたい風に吹かれていました、が
宇治川 宇治神社 興聖寺・・・・素晴らしい眺めでした。

言葉は要りません。

ごゆるりと。




















 













山茶花の生け垣の奥が平等院です。


初めの写真の鳳凰は実はレプリカ
こんな所にいました。

電話ボックスの屋根におわします。
他にも郵便ポストが茶壷だったりします。また紹介するね。

宇治探訪のシメはやっぱりこれでしょ

茶団子。うまうま〜。

世界文化遺産&この景色までチャリで15分 贅沢です。

そしてそして、今日24日も 紅葉めぐりに行ってきたんですよ。
超人気の紅葉スポット そしてそこでの驚愕の出会いがまた!!

また次ね。

いつも応援ありがとうございます。
        Click♪
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
| おでかけ | 20:05 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:05 | - | - | pookmark |
おはよ〜。モミジは綺麗やったし〜茶団子うまうまやし〜最高の癒しの時間やったね〜。 
松ぼっくりの坊ちゃんとどんぐりコロコロ坊主は行方不明になってしまったけど・・・(笑)
また 遊んでね〜*:.。☆..。.(´∀`人)
| haruru | 2010/11/25 9:11 AM |
随分ご無沙汰しております。覚えていらっしゃらないですよね〜
ブログの方には遊びにこさせてもらっているのですが、読ませて頂いてお礼も言わずに毎日過ごしていました。この場を借りて
いつもブログ楽しみにしています!ありがとうございます^^

しゃぼんmamaさんのブログは私にとってとても勉強になります。
そして、いつもきれいな仕上がりの石けんにほれぼれします。
近くなら、教わりたいことばかりです。

そこで質問ですが・・・
その日のうちに型入れまでするには、基本のオイル以外に
バターなどいれるのですか?
しゃぼんmamaさんの型入れ時の生地を拝見すると、さらっとしているように見えます。
私がバターなど使うと、どろっとしてしまいマーブル模様がうまくできません。
さらっとした生地の状態で、型入れしますと翌日油がにじんでいたりします。
私が感じるのは、メインのオリーブオイルの質により差が大きいと思うのですが、しゃぼんmamaさんはどう思われますか?

そして、厚かましくもう1つ教えていただきたいのですが
ハーブの色が退色してしまうのはなぜなんでしょうか?
そして、退色しても石けんにハーブの成分は残ったままなのでしょうか?
石けんに混ぜ込んだ、ハーブなどの効能を凄く期待しているわけではないのですが、少しはあるのかなという期待と、プラシーボ効果があればという感じです。

まだまだ勉強したいことがたくさんあります。
田舎だからと諦めず本や、通信講座、インターネット、遠くまで足を運ぶなどいろんな手段を使い勉強したいです^^

がんばります☆

よろしければお手すきな時に、色々教えてください。
よろしくお願いします。
| kouryu | 2010/11/25 9:40 AM |
ハンドルnameが似てて上お二人に親近感を感じます〜

良いお天気ですねっ
綺麗です〜〜写真から気温を感じられます

どんな驚愕があったんでしょうね
ママさんにはどれも必然に思うんですけどねっ
| kouru | 2010/11/25 12:08 PM |
♪haruru〜
どんぐりとマツボックリはどこへ出かけたんやろな〜
そうやね、癒しやね〜自然ってすごい。
またいこね(^.^)
| しゃぼんmama | 2010/11/25 8:06 PM |
♪kouryuさん
いつも見てくださってありがとうございます(^.^)
参考になることがあったら嬉しいです♪
質問の件ですが
オリーブオイルは銘柄は選びませんが、模様を出す時にはピュアオリーブを使っています。
ポマスオイルだと早くケンカが進んでしまうので、時間がかかるような模様作りだと不向きです。
トレースはどちらかと言うとゆるめだと思いますが、分離しない程度にはケンカを進めています。
バター類は、レシピによってよほど必要な時以外は余り使いません。
排水のことを考えたり、有効な使い方という部分もですが
洗う、のは石けんで、保湿や油膜は洗った後で体調によってセレクトしたい というスタンスです。
ハーブの色は、
植物ですから、いつまでもフレッシュでいるはずがなく、時間とともに“枯れていく”のは当然と思います。
石けんに入れての効果もどんなに有効なものでも“洗い流す”のが石けんですから、泡が肌についている間に、どれだけ吸収できるかは確かに疑問です。
プラシーボもヨシと思いますし、逆に、人間は気持次第で体調も変化するので、季節感を取り入れたり、想いをこめたものを取り入れたり、自分の手で納得いくものができたという喜びが石けんの効果であってもいいと思うのです。
化学的には・・・という点もとても大切なことですが、手づくりして、楽しんで使う、そして また作りたくなって、試行錯誤を楽しむ
そう言うわくわく感も効果、ということでいいと思います。
あくまで私の考えなのですけど(^.^)・・・・。
よろしければ、メールを頂けると嬉しいです。
お力になれるかな。
| しゃぼんmama | 2010/11/25 8:41 PM |
♪kouruちゃん
そうやん、似てるね〜
これもご縁だよね〜。
植物は日々変化するので、一瞬を捉えるとか、
たくさんある葉っぱの一つを拾うとか
そう言うことにも、一期一会を感じますね〜。
驚愕も驚愕、引き寄せや〜!
| しゃぼんmama | 2010/11/25 8:43 PM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS