@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
LLiとグリーンフレグランス講座
昨日は長島司先生の LLi ワークショップと グリーンフレグランスの講座に
参加させていただきました。

長島先生は、ハーブやアロマの分野の専門家で、
難しい科学の話も分かりやすく解説してくださいます。

そして、料理が趣味!音楽も!  なんてすてき♪
数年前、横浜での長島先生の講座に参加させていただいてからは、いろいろ教えていただき
なんと、一昨年、私が東京で石けん講座をした時には わざわざお越しくださって
先生の手料理までごちそうになったのです!
それが、さすが!手の込んだ、とてもおいしいハーブのお料理でした♪

講座は、とても詳しくて音楽やイメージで表現してくださって五感で伝わります。
LLiはハーブから成分を抽出する先生オリジナルの手法です。
自然な色の美しさ。



グリーンフレグランスは 自然素材の香りを使った創香です。



レシピは先生の解説を頼りに 自分で組立てるのですが
レシピ表を提出したときに 「これはすごくいいですね〜!」と
即OKが出てうれしかったです♪ ベルガモットベースにユーカリや甘さを加えた香り。

時間の経過とともに香りにも深みが出てくるので、とても楽しみです。

会場では久しぶりの再会だった方や、奇遇なご縁でつながった方
名古屋や岡山の教室でご縁のあった方々とも再会できてうれしかったです。

会場では企画してくださったツクツクさんのマスキングテープもゲット

交流会のお好み焼でマヨネーズでピーコック描いたり
スポンジのようにビールがぐんぐん吸収されちゃう誰かさんがいたり。。(4杯?)
計算があかんわ〜とボケながら いらん昔話はよう覚えてるという、おばちゃん力を再確認したり・・

あっという間に1日が終わってしまいました。

長島先生 ご準備くださったツクツクさん 
ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。


いつも応援ありがとうございます。
     ↓ クリック
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村












| 石けん学習 | 18:32 | comments(0) | - | pookmark |
石けんの化学を学ぼう
石けん作りの化学講座決定いたしました!
 
化学に詳しい ecru1(えくりゅ・あん)さんを講師にお迎えします。
ツクツクさん教室で始まったこの講座、
当初からお問い合わせもいただいておりました〜
石けんの深いところを化学を復習しながら解明していきましょう。
 

【石けん作りの化学って・・・】
水に苛性ソーダを溶かし油と混ぜると石けんになる。
それは、一度でも石けんを作ったことのある人なら、誰でも知っているけれど、
では、ボウルの中で何が起こっているのか? 不思議に思ったことはありませんか?

自分で勉強しようとチャレンジしても、難しくてなかなか進まないのも無理はありません。
あのボウルの中では、高校の化学でも最後の方でしか習わないようなことが起こっているのですから。
この講座は、石けんができる仕組みを理解するのに欠かせない知識にしぼって、化学を基礎から勉強します。
初心者の方も大歓迎!この機会に、ぜひご参加ください。
楽しいクラフトなど、体験型のプログラムも準備してお待ちしています。
トリグリちゃん



◆第1回 化学の基本
元素?原子?分子?
原子
元素
周期表
分子
原子のつながり方
イオン結合
共有結合
炭素の手
二重結合
体験クラフト: 分子模型を組み立ててみよう




◆第2回 油脂の構造
脂肪酸
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
分別油脂
エステル化(分留)
水素添加
単一脂肪酸
ワックス
体験クラフト :いろいろな油脂で作るリップクリーム(予定)

◆第3回 ケン化のしくみ
ソーダ、カリ
グリセリン
脂肪酸Na
過剰アルカリ
過脂肪石けん
ケン化価
ケンカ率
体験クラフト: 石けんで作るキャンドル(予定)

 
全3回コースです。
遠方の方のお問い合わせもあり △鉢は1日で受けられます。
,慮畍紊蓮△まけに しゃぼんmamaのプチ講座(アランビックでのハーブ蒸留の予定)もあります。
 
 ****************************************************

日程 (各回定員8名)
 ‖1回 化学の基本   12月4日 午前 10時〜12時     残席2
◆‖2回 油脂の構造   1月15日 午前 10時〜12時   満席ありがとうございます
 第3回 ケン化のしくみ 1月15日 午後 13時〜15時   満席ありがとうございます

場所 石けん教室 しゃぼんmama 
   京都府宇治市 JR奈良線 木幡駅から送迎します。京阪電車木幡 マイカーも可
   (木幡駅は京都駅から17分)です

受講料 各回 3500円 (+材料費200〜300円程度当日必要) 1コマだけの受講も可能です。
 
お申し込みは こちらのメールフォームから  ←クリック
       受講項目  【石けん作りの化学講座】 をセレクトしてください。
        (メッセージ欄に希望のコマ番号をお願いします。) 

お席の確保をさせていただきましたら メールにて詳細をお知らせします。
メールアドレスのお間違いがないようにお願いします。
メールが届かない場合は、お電話させていただく場合があります。
今回日程が合わない方も、5名様集まられましたら随時開催いたします。
お問い合わせください。(ツクツク教室も同様です)
宜しくお願いいたします。
  
 
| 石けん学習 | 23:21 | comments(0) | - | pookmark |
その2は。TAOさん講座♪
大阪のとある屋上での余韻冷めやらぬ、月曜日。笑

たおさんの石けん教室でございました。

 あ、そうなんです。
当日受付をさせていただいてたのが、私です。
(みやびさんってば、受付“嬢”だなんて〜きゃは♪)

遊び心たっぷりの たおさんレシピ テーマは 「キウイ」

この粉末はキウイファイバー、
キウイの皮のモケモケッとしたヤツの粉末
 

トレースで投入。しっかりトレースで型入れ。


コスメの方は キウイのソルトスクラブ おいしそうだわ♪


素材を分けているカップが・・かわいい 
トリケラトプス、ステゴザウルス 恐竜ザマ〜ス♪


あっという間に終わってしまいましたが、と〜っても楽しゅうございました。
お土産っちゅうか、参考資料もいただいて、嬉し♪

たおさん お世話下さった萌絵。さん  ありがとうございました。


****

んで、ランチ。



やっぱり何かにつけ、交流というのはとっても大事ですね。
顔を見て、話す。 伝わるね。

ご参加の皆様、とても楽しい時間をありがとうございました
 
久々に手から金粉 出ました〜。ほんまやで!

いつも応援ありがとうございます。
        Click♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

たおさんの2日間の講座でご一緒してくださった I さんが
今日はウチの教室においで下さいました♪ ありがとうございました。

明日の夜は約30名様の石けん教室。
地元商工会議所のハーブ塾でのご依頼をいただきました。
今から準備しようと思います。
ハーブ園で収穫した、ローズマリーやカモミールで、石けんとコスメ作り。
がんばろ〜っと。
| 石けん学習 | 16:38 | comments(22) | - | pookmark |
濃厚 石けんな日々。そのいち。
 日曜日は 野乃屋さん主催 たおさんのセミナー
 「私らしい教室で石けん作りを広めよう」  でした。

私も、ご依頼があれば 
カルチャーセンターや ロハスイベント エコイベントという形での大きな講座とか
自宅の方では、おもにマンツーマンでの石けん教室をしています。

講師と言う仕事は、人のまねをしていたのでは “自分が講師である理由” が無いやん?

自分だから経験できたことを踏まえてこそ 自分らしさが出るのであって
まね では、そうは伝わらないのだと思います。

個性を生かして。自分らしく。

今回の講座は、自分という講師に必要なものを探す 設計図の準備 とか
自分の図面の補助線を入れる ような感じで・・・

見つかったことや気づきも多く、参加して良かったです。 (後日東京もあるのでこのへんで) 

たおさん、野乃屋さん ありがとうございました。


んで、これです。
 
屋上集合っ!!


西に沈む太陽はまだ眩しかったけれど・・・

口いっぱいしゃべって
空っぽの これを何度か繰り返し、
サーバーのメカの賢さに一同声を上げる・笑


こんな感じで 川べりの風も涼しく 落ち着いたころ
明日もあるしね〜 と 帰りました。


“屋上の会” ご参加のみなさま ありがとうございました。

翌日(たおさんの石けん教室)のことについては・・・続く・・・
           いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
| 石けん学習 | 22:40 | comments(4) | - | pookmark |
学習後の石けん作り
科学部学習で、ほし旦那さんに教えていただいたことを、とりあえず先日書いてみました。
参加された方もそれぞれ、内容をアップされてますね。  

参加の方は  りきまるさん  POPさん みいさん ツクツクさん LONGWYさん
萌絵。さん AYAさん  松太郎さん わたし。
 
***

さて 振り返って 
せっけん作り始めて数年、たくさんノートやファイルができました。
素材の種類や効能をプリントしたものや、ハーブや薬草のこと
植物の学習に行って学んだこと、アロマのこと 

どんな学習に行っても、数日は しつこ〜く 色々考えます・笑


化学部でファイルががまた一つ増えました。
わかったことがたくさんあって  じゃあどうする?
と言われても、
  スタンスは変わらないです。今までと 

うん、そう、手作りは 化学がすべてじゃないもんね。(あわわ、言ったゾ)
化学的に疑問、がみつかったら “じゃあこうすれば こっちなら” を求めればよいことで。
でも、疑問 を 追及しておくことは大切だと思っています。
もっともっと知りたいし。
自分だけじゃ答えが出ない問いかけもあるから、教えていただかなくちゃならないし。


炭は消臭効果がない、と言われても、黒の色付けには炭ほど安定したきれいなものはないと、
私は思っているもん。きりっとした艶黒な仕上がりは、好き。

ハーブなど入れてもハーブ効果はない、と言われても、
庭で感じた季節感をとりこみたいな〜と思う 

この香りが好きだよ〜と言われると、また作りたいなと思う。

「そうそう、アレが入ってるんだよね〜ワクワク」 という感覚もかなり好き。

使用感の違いは、オイルやオプションの違いもあるだろうけど、肌タイプでも違う。

手にとって泡立てて、いろんな思いを持って楽しんで使う
 
 石けんの楽しみ方は、 五感+想い  だと思う。  人それぞれの気持ち。

色の癒しもあるだろうし (色の癒しも学びたい)
香りの癒しもあるだろうし (アロマももっと復習しなくちゃ)
作った人への思いもあるだろうし (ありがとうの気持ち)
包みを開ける時のわくわくもたまらない (ラッピング、学習中)

楽しんで作る、という癒しもある。

石けんには、化学的効果だけじゃない 気持ちの効果は大きくあると思います。
前に書いたけど、一番の有効成分は愛情、だと思うし。

で、私の場合 植物が大好きなんですよね。
人間って植物に生かしてもらっているもん。お米、野菜、酸素もつくってもらって・・

エネルギーがたくさん詰まった種子を絞ったオイルで石けんができる。
花ほど、色や香りがあふれるものはないから、石けんにもなんかほっとする色の癒しがほしいし、
ほんわり色着くくらいでいい。
香りもほしい、でも精油をたくさん使うのは植物にも申し訳ないし、
香り成分がブレンドされてるフレグランスは有効に使いたい。

小豆 米ぬか 大地の恵みクレイも好き
石けんに相性がいい素材ならOKでしょう?

良いもの、についても あちこちでちょっと話題になって・・

あなたにとって、よいもの ってなんですか?
肌に?、環境に?、自分のアレルギーに? 財布に? 気持ちに?

良い、という物差しは、人それぞれ  

みんなちがってみんないい。 

読んでくださっての感想も、きっと皆さん違うと思います。

世界には6799,993,371人の気持ちがある。(投稿時現在)
クリックして下さるとうれしいです。
     
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村






日曜日、ギフトラッピングコーディネーターの試験なんです!
小論文、できてない!汗
試験管の前で、アレンジ包むの緊張します・汗


JUGEMテーマ:手作り石けん
| 石けん学習 | 10:15 | comments(26) | - | pookmark |
石けん 部活動 『化学部』

情報はたくさんある手作り石けんの世界、でも方法や効能に至るまで
ホントはどうなの?
  をたくさん抱えていることは事実。

自己実験のような石けんを、いろいろつくりだして、
私感だけで判断した情報や石けんは、大丈夫なのか・・? 

手作り、
そう、自分の手で作るわけだから 
 自信・確信・理由・・・・もっと欲しいよねっ!

深く入れば入るほど知りたいこと、知っておくべきことは増えますもんね。

ということで、部活動報告。

『“石けんを愛する仲間の部活動”〜化学部〜第1回』 
りきまるさん企画
講師は ほし旦那さん、そう、
たおさんのサイトの掲示板でお見かけしていた、“困った時のほし旦那さん!” です。

参加部員。今回は
りきまるさん ツクツクさん  萌絵。さん AYAさん LONGWYさん 松太郎さん 
POPさん  みいさん  (← お二人は関東から)  そして私。


質問に、ほし旦那さんが答えてくださるという形ではじまりました。
ほし旦那さん、穏やかな素敵な方♪
化学素人にもわかるよう、時々、あやしい絵(笑)も交えながら、詳しく教えてくださいました。

教えていただいてわかったこと、少し並べます。
             表現が下手な部分は化学素人なので突っ込みは無しでヨロ!
             間違いは教えてくださいませ。


・効果を期待して石けんに加えるいろんな素材があるけれど、苛性ソーダによっておこる反応は、
 天然のものであればこそ、予測できない部分が大いにある。
 アルカリによって変質してしまえば効果を失う。  天然ものはほとんど変質する。
 それどころか、やたらめったらいろんなものをつかうことで、思いもかけない反応が
 起きてしまっていることもある。
 
・タンパク質やシルクは苛性ソーダの力があるうちに入れる。
 変性はするがかえって有い成分にもなる (卵は苛性ソーダに直接入れない!オイルに。)
 追記*たんぱく成分のオプションはものによってタイミングを微妙に考えなければいけない。

・不鹸化物であっても苛性ソーダはくっつく、不鹸化物には反応を止めてしまう作用を起こすものも
 あれば促進させるものもある。

・物理的効果として、石けんに入れる炭は消臭効果はない。 

・果物などを使うとマイルドになるが、それは果物の効果ではなく、クエン酸によって、
 ディスカウントが 上がるため。
 
・苛性ソーダ水も長時間置くと活性を失う 温度合わせたらすぐつかうべし。

・油の時点でのしっかり攪拌は重要、苛性ソーダ投入後もとにかくさぼらず攪拌すべし。

・透明石けんのポイントは、
 純度の高いグラニュー糖使用と、オイルのしっかり攪拌
 不飽和脂肪酸は透明になる。飽和脂肪酸と天然ものでの着色をさけよう。

・石けんの色剤、酸化鉄は有害なものに変化はしない。

・出来上がった石けんに含まれるグリセリン量は
 脂肪酸によっても前後はあるが、オレイン酸で計算するとオイル全量の1割ちょっと

手作り石けんの中には、1割もグリセリンが含まれてるんですよ!奥さん!
保湿成分配合なんて売りの巷の化粧石鹸より断然高配合!

【第1回目の感想】
やっぱり、いろいろ期待して目先判断でぶっ込むのはとても危険やな〜
わかりやすく、よいものは、引き算から生まれる
そして愛情はいっぱい込めるべし  かな。

※お察しいただけるとは思うのですが危険な石けんができるってことでなく、
思うようできない、できてない危なっかしさが感じられるってことね。
それほど石けん作りの化学は複雑で繊細。


でも、いろんな素材見ると石けんに入れたくなるのが ソーパーのサガってもので・・。


・・・なんといっても、3時間みっちりでしたので、書ききれないことの方がたくさんですが
まだまだ時間も足りなくて・・次回のためにたくさんメモッとこうと思います。

もっと、基本の 水だとか ナトリウムだとか あと家庭用電化製品との付き合い方だとか
その辺もたくさんわかったことがあったし、
酸とアルカリ、プラスとマイナス 水と油・・深いけれど面白い。
そうそう、疑似トレースのことも興味深かったですし・・。


追記*内容、感想は書いたとおりです。
    自分がどうしていくかは別な話、
    まとめた気持ちはこちら です。


濃密な時間を過ごしました。
これが濃密な3日間の真ん中、 最後は香りの学習に続く・・・・


今日は字ばっかりだったけど、発見や再確認があればうれしく思います。
よく知って、素敵な世界を守っていきましょう。
クリックで応援よろしくお願いします。
      
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石けん    

| 石けん学習 | 20:21 | comments(21) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS