@まいほーむ

手づくる楽しみ。手づくる癒し。
ハーブと薔薇に囲まれて。
シャボネーゼのみなさん集いましょう♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お風呂カラフル・リキッドソープ〜♪
楽しいバスタイム♪ 
いま、わが家のシャンプーはひまわり油のリキッドソープ 

グリーンの色付けしたのはダンナ用、メンソール入り
黄色いのは、私とお嬢のカモミールシャンプー
希釈の水分にカモミールティーを使いました。
赤はハイビスカスのクエン酸リンス 

お風呂 派手やで。

リキッドはあっという間にできちゃって作る楽しみはあまりありません、
すこし前まではあまり好きじゃなかったけど(あっという間すぎで)
アレンジはそれなりに楽しいのです。

オイルをしっかり温めて、苛性カリ水は冷やさずに投入


ぐるぐるしながら80度くらいまでは上げましょう。ここがポイント
温度があがったら、ガス火で湯せんの場合は必ずここで火を止める これ重要
 
80度あればエタノールを入れると、ぶくぶくするよ。アルコールの沸点が80度だからね
しない場合は温度が低いため。

IHだと、ここでまた温度があげられるのでいいですね。
いずれにしても換気は重要。

泡立て器はへらに持ち替えましょう
ぶくぶく〜〜と来てるのを、つぶしてつぶして〜
このブクブクの瞬間だけは結構楽しい。


ブクブクがおさまれば、リキッドベースのできあがり。


いや〜〜んおいしそう。
右は、ひまわり油ベースにココナツ&ひまし
左は、椿油ベースにココナツ&ひまし
コンテナで一晩保温してから、カスタマイズ。

希釈の水分でアレンジしたり香りや色も楽しめます。

私はひまわり油のリキッドがお気に入り。

リキッドベースの作り方はほかにもあるので
いろいろやってみるのも楽しいですよ♪


いつも応援して下さる方に、感謝のカウプレまでもう少し・・
どうぞよろしくお願いします
      ポチ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ   
にほんブログ村

ちょっと嬉しかったこと。
昨日頂いたカブラのお漬物に、桜の花が入っていました。
| リキッドソープ | 21:05 | comments(6) | - | pookmark |
女王のHWリキッドソープ&濃厚カモミールリキッドソープ
苛性ソーダや苛性カリの保管場所を、ヤッサモッサ(関西弁?)していて
棚の奥から、残りわずかな85%カリを発見、
この頃、99%のしか使っていなかったので忘れかけていたよ。


で、何となくリキッドソープを作ることにしました。
リキッドってあっという間にできてしまうから、
コールドプロセスに没頭した頃は、作る楽しみはそう無いように感じていたのだけど、
気持ちがこなれたのかな、いろんなアレンジを楽しんでいます。

ひまわりオイルのリキッド、何となく好き。

ひまわり油200g 精製水100g 苛性カリ(純度85%の)44g 無水エタノール60ml
温度合わせて、エタノール投入でぶくぶく〜・・。

全作業 15分くらいでできてしまうね。

リキッドベースはハム太郎のお弁当箱に入れて保温
お嬢も高学年になって、この手のお弁当箱は使わなくなったよ・・・
保温箱にGO、先客のカモミールハニーさん、お邪魔します〜。

そうそう、このサイズの保温箱、ナイスですよ。小さめのクーラーボックス。
発泡スチロールの大きめのより、ぴったりなこのサイズがね、いろんな面でいいです。
お宅にあれば使ってみて。
タネが、そうありたい温度で保温(加熱じゃなくね)できるサイズって感じで、
気も使わなくていいからね?


カモミール水です。かなり濃厚に煮だしてます。
すごくいい香りがします。カモミールの精油は苦手な香りだけど、これは好き。


少し前の記事でも紹介しましたが、女王の美の水HW(ハンガリーウオーター)です。
これもまたいい香り〜。


リキッドのベースを希釈中
カモミール水で(むこう)と
アルコールとばしたHW(ハンガリーウオーター)で。

コールドプロセスとちがって、ハーブの香りが残るのがうれしい。
女王のリキッド・・・なんか、高貴な気分です。

「mamaちゃん! 女王リキッド!ワンカップの空き容器ですやん」

 て突っ込みは 無しでヨロ! 笑

リキッドもアレンジの仕方はいろいろあるよ。
どちらかというと作る楽しみより、使う時点でのアレンジをいろいろ楽しめます。
作ってみたくなりましたか?
参考になったらポチっとして下さるとうれしいです。
down
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

ハーブレシピならこちらも参考にね♪
down
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石けん


| リキッドソープ | 09:24 | comments(12) | - | pookmark |
ミリスチン酸リキッド(TAOさんレシピ)
冬って、スケールブレイクな季節なのかしら?
あちこちで、スケールが壊れたと聞くんですが?
流行に乗って(乗らんでええのに)うちもニョロ

春物石鹸の仕込みに入ったわけですが、椿油を計って・・
次 ココナツを・・・と思ったらフッと数字が消えた。
予告なし爆弾
電池切れならLoってしばらく出るねん、、それ無し、フッ、て
ろうそくが消えるがごとく。
電池入れ替えても、たたいてもアカン下向き

あ〜あ、 オイル流してる途中でなくて ま、良かったですな。

買いに行くにも 本日京都も雪雪、でも、しゃあないやン。
待ってもスケールは来てくれないし、遠くに買いに行く時間は無いし。
で、車で10分コー●ンへ自動車

帰って即、作業再開したわけだけど、今日のはゆっくりトレースレシピなので
合間にPCタイム。
と、TAOさんのサイトで、“ミリスチン酸で作るリキッド”を発見。

そういえばリキッドもう無いよな。
苛性カリもミリスチン酸もまだ残ってるし、と即作成いたしました。

ミリスチン酸100gボールで溶かします。ヘラの方がいいよ!!
かなり高温。
ミスチル サンとちがうで

新しいスケール、もっといいのが欲しいけど今回はしゃあない。
苛性カリ25g(99.9%のもの)を50gの水で溶かす。
温度は・・溶ければよし。
かなり高温、too
85%の場合は計算してね

情報どおり、予想してたことですが・・・
溶かしたミリスチン酸に・・・・カリ水を ツツ〜っと
流しいれたら即、固まります。
ホンマに!即!!!混ぜる暇など無し


あえて言うなら落ちて3秒くらい。
ポタ、カチ、みたいな・・泡だて器だったら使用不能!!

ロウで出来てる食品サンプル作るって、きっとこんな感じなんだろうな。
(実はあれもやってみたいのよね〜)

入れたら即
1!2!3! どわ〜!!かたい〜〜。
雪のように

降リ続く雪のようなマッチロなリキッドベース。
出来立てホヤホヤの、アッちっちプシューなベースを早速泡立ててみました。
(よい子はまねしないで禁止

もこもこ

はい、できてます。
透明なかたまりから、モコモコ泡立ちました。
ミリスチン酸の泡の特性がわかります。

これに、水200g入れて・・
溶けるまで、放置!! 

こういうざっくりしたTAOさんのレシピ、好きだ。

あ、そうそう春の石けんもちゃんと仕込み終わりましたよ・・

スケール壊れて、ガックリだったけど、夕方うれしい来客が・・・
 
リキッド、溶けたらどんな感じかな・・・

お話しの続きはまた今度ね〜・・・

お帰りはこちらからどうぞ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

京都も雪、素敵ですよnextにほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ



JUGEMテーマ:趣味


| リキッドソープ | 20:16 | comments(6) | - | pookmark |
石けん教室・リキッド
昨日は自宅で石けん教室。
以前にウチでコールドプロセスを覚えてくれたママ友です。
下の子がちっちゃくて自由な時間があまり無いのと、保温箱に興味を示して
危ないので、パパッとできるリキッドソープをご希望。

あれだけリキッドにほざいた私ですが、“できない”は言いません。
実はリキッド教室は今日で2回目。

安心、安全、、そしてやっぱり使いやすい、が要求されるのですね。
利点もあるし、ま、いいでしょう。

では、

オイルはひまわり油を持ってきてくれました。賞味期限カツカツやん(笑)
ひまわり油 400g
苛性カリ  88g(試薬として薬局で販売されているのは85%のが多いです。             100%のカリを使うときは×0.85)
精製水   200g
アルコール 95g (本によってはml表示です要注意!アルコールは軽いよ!)

サンフラワーオイル
ひまわり油を鍋に入れ加熱。IHで直火です。
75℃まで上げるとレシピ本にはありますので、温度計使った方が良いのでしょう
が、私は温度計は嫌いなので、とりあえず
「さわれなくなるくらい熱くなった」まで加熱

苛性カリを精製水で溶かして、冷やさずにオイルに入れます
苛性カリは苛性ソーダほど水との反応熱が出ません。(60〜80℃だそう)
反応させるもの同士は温度をあわせる、ってことですね。
カリ投入

少し加熱します。85℃くらいで加熱を止めてアルコールを一気に投入。
この時点でヘラに持ち替えたほうがよいでしょう。

ヘラに持ち替える

すると、ぷくぷくと泡が出てきます。
もし出ない場合は計量が正確なら温度が低いためと思われます。
アルコールの沸点が78℃くらいのため、温度が低いと沸かないからです。

再加熱はガス火はアルコールに引火する恐れがあり危険かと、
IHの場合は、気をつけながらレベル1ぐらいで可能かも。かもです。

ぶくぶく

ぷくぷくがブクブクに、ついにぼわわ〜〜っと泡だつので、へらでつぶしながら
収まるのを待ちます。
ぼわわわ〜〜〜っ

はい、収まりました。
あめ色のなんともおいしそうな事!
できました

反応はひと段落ですが、生地自体の反応熱が収まるまで保温します。
耐熱の容器に入れて保温箱へ。全量700g近くかな?
保温しましょう

ママ友はコレをジップロックに半分入れて、お持ち帰り。
残りの半分は、「アレンジしたのを取りに来る」らしいです。
準備から片づけ、あとお茶飲んで約1時間です。


で、今朝から溶かしています。
希釈は、3〜5倍に。
ナンボかき混ぜても溶けないけれど、ほっとくときれいに溶ける不思議
メロンぼうやが見守る中、ジンわり溶けてます。
溶けてる溶けてる

PHを計ってみることに、
ユニバーサル試験紙です。リトマスよりくっきり出てわかりやすいよ。
ユニバーサル

当然の事ながら思いっきりアルカリですね。

HP14

溶液になってから、クエン酸やレモン果汁、蜂蜜などでPHを9.5〜10.5当たり
に整えてアレンジします。

ママ友は、「お〜!!!」だの「わ〜〜〜」だの「ひょエ〜〜」だの
言いながら、かなりブクブクが気に入った様子。
残りのひまわり油 約1Lも
「なんか作っといて〜」
と置いていったのだけど、賞味期限カツカツやっちゅ〜ねん。ひやひや



にほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

upいつも応援ありがとうございます。
| リキッドソープ | 11:26 | comments(10) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
教室のお申し込み
教室のお問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS